« 消える社会教育…4 | トップページ | 入れない保育所! »

2005年10月16日 (日)

国際平和ミュージアム

 昨日は、世界初の大学立の平和博物館「立命館大学平和ミュージアム」と府立植物園を後援会の皆さんと訪ねました。

 平和ミュージアムは想像した以上に充実した展示で、ボランティアガイドさんのお話しを聞きながらまわりましたが、1時間半ではとてもまわりきれません。今度は、子ども達を連れてもう一度たずねたいと思いました。

 昔あった戦争の資料というだけでなく、フィルムで世界で広がる紛争地域の紹介がされていたり、ちょうど特別展で「世界報道写真展」が開催されイラク戦争で傷ついた若い米兵の写真などもあり、戦争を過去の問題でなく、現在の問題としてとらえることができました。

 知らない事もたくさんありました。
 戦争中の男性の平均年齢が24〜5才。女性は?
 女性の平均年齢は34才。
 自分は食べなくても子どもに食べさせようと多くの母親が栄養不良により亡くなったそうです。そしてイラクでも同様のことが、今おきていると…。

 写真はエントランスホールに飾られた手塚治虫さんの火の鳥です。
 明るいホールですが、展示の内容は重い。
 同行した戦争体験のある方は、戦争中を思い出す数々の展示を「見れなかった…」と。
 また、グラマンの射撃に追いかけられたことがあるという方は、「ずっと夢で射撃に追いかけられる夢を見てきた」と語られました。
 展示からだけでなく、
 すぐそばにある戦争の痛みを知ることがででました。
 昼ご飯前にこの展示はきつい〜と言われてましたが、府立植物園の花々は見事に気持ちを切り替えさせ、平和な一時のありがたさをかみしめました。IMG_0011

IMG_0001

|

« 消える社会教育…4 | トップページ | 入れない保育所! »

コメント

ありがとうございます!
しかも「ねこじゃら学校」に入れていただいて…。
一期生かしら…。
「第2次学校規模適正化審議会」がいよいよ始まろうとしています。
また記事をのせていきますね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: hitomi | 2005年10月17日 (月) 23時21分

はじめまして。枚方の生徒数が一番少ない中学校に娘が通っています。廃校のうわさにビクビクしながら・・・私も今年の1月からブログを書き始めました。いろんな角度から枚方を見ていきたいなって思ってます。でも関心は「教育と平和」かな・・・期待してま~す。

投稿: megmew | 2005年10月17日 (月) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/6436161

この記事へのトラックバック一覧です: 国際平和ミュージアム:

« 消える社会教育…4 | トップページ | 入れない保育所! »