« 小泉路線日本一のまち | トップページ | かかし  »

2005年10月 4日 (火)

トイレの改修

昨日は、決算委員会の初日でした。私たちの会派の石村議員が質問を行い、傍聴をしました。「暗い、汚い、こわい、くさい、壊れている」トイレの改修問題をとりあげてくれました。

 とにかく、厳しい財政の枚方市。学校の耐震化もほとんど手つかずで、ようやく計画的に着手することとなったところです。そんなこんなで切実なトイレ改修にもかかわらず、ほとんどの学校で手がつけられていない状態です。できたところも、わずか一カ所の改修とかだったり…。

 そこで、「都市整備基金」という学校の整備にも使えるという名目で積み立ててあるお金を有効に活用して、整備を進めよと求めました。
 しかし、基金の積み立て理由を延々と説明するだけの副市長の答弁。思わず、私も「学校にも使える!」とやじってしまいました。(燃える外野席!!)

外野の熱い応援!?を受けて、石村議員も「子育てするなら枚方でと言ってるじゃないですか、汚いトイレのままでいいんですか?市長」とせまります。ついに、 市長は「学校のトイレに様子を見にいく」と検討を約束してくれた。

わ〜い!枚方の小学校で一番汚いと自負するトイレはどこでしょうね?名乗りをあげて見てもらいましょう〜。

|

« 小泉路線日本一のまち | トップページ | かかし  »

教育」カテゴリの記事

コメント

おはよ〜って、朝の散歩を終えて、子どもが起きる前の穏やかな一時であります。ん〜、なかなかのトイレですね。もうすぐ、懇談会シーズン、やばいトイレの写真をメールで送って下さい。
 

 
 

投稿: hitomi | 2005年10月 5日 (水) 21時52分

再度おじゃまします。
議会の様子が気になっておじゃましました。

トイレの改修ですか・・・。
かくゆう我が子も過去に、トイレが恐ろしくて一人じゃ入れなくって、友人と二人トイレ^^;
ところが、鍵が開かなくなって出れなくて、誰も探しに来てくれなくて、授業中トイレで過ごした経験があります・・・・。
先生がクラスにいない事に気がつかなかったという、信じられない事実はさておき、その時はそれ以上に、怖いトイレと鍵が壊れるトイレの実態の方があきれました。
「トイレに行く暇がない」と変な事を言う我が子に
「何で?」って聞くと、
一応ずら~っとトイレは並んでるものの、壊れてるもの、汚いもの、不気味なもの
を選別すると、使用するトイレは限られているらしく、休み時間内には行列ができるので、トイレにいけないまま終わるときがあるという事です(ーー゛)
昔、昔は公共のトイレは「汚い」がわりと当たり前でしたが、今はほんと、
改善され、公共のトイレは綺麗になりましたよね。
今でも、わりと学校のトイレは私自身も夢に出てきて、トイレに行きたいけど
汚いトイレ、壊れたトイレ・・・・・・・「きゃ~!!!」ってとこで目が覚めます。
(結構トラウマになってる??)
そんな馬鹿馬鹿しい夢を見る事のない環境であってほしいです・・・。

市長室の階には、学校のトイレを再現して設置してあげたいですな~。

投稿: はくの彼女 | 2005年10月 5日 (水) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/6258528

この記事へのトラックバック一覧です: トイレの改修:

« 小泉路線日本一のまち | トップページ | かかし  »