« 何ていう蝶でしょうか? | トップページ | 消える社会教育…4 »

2005年10月11日 (火)

大阪府の夜間定時制高校

 「夜間定時制高校の存続を求めるネットワーク大阪」は、大阪府教育委員会が募集停止した14の夜間高校で募集の再開を求めています。

 10月8日は「夜間高校定時制を希望する生徒の入学は実現できたのか」ー今春の入試状況を検証する学数会を開催されました。

 府教委は、高校の再編整備計画策定にあたって「定時制高校を希望する生徒が入学できなくなることはありません」と説明していました。しかし、入試を行った15校のうち7校で109名が不合格となりました。

 第4学区の寝屋川高校では、40人前後の生徒が不合格となったようです。四条畷が(そして城東工も)募集停止となった現在、普通科定時制の選択肢は寝屋川意外にありません。 
 そのため、今年の受験者にはこれまで寝屋川には無かった JR学研都市線(片町線)の沿線、長尾(枚方の東北端)、大東、四条畷方面からが目立ったようです。

 「府教委は、夜間定時制生徒の約6割が全日制へと進学を希望していることなどから、今春から14校の生徒募集を停止。夜間定時制の募集を前年比1000人 減の1330人とする一方、全日・単位制の募集を、公立中学校の卒業生徒数の92・3%から93・9%に引き上げるなどしている。」(10/8毎日新聞)

 と報道されていましたが、そもそも計画進学率(93.9%)が低すぎるのではないでしょうか?また、様々な理由から「夜間」を希望する生徒もいるはずです。

 

ネットワークのみなさんが、9月府議会に向けて夜間定時制高校の生徒募集再開を求める請願を提出されています。府議会での審議に注目です!

 

 

 

|

« 何ていう蝶でしょうか? | トップページ | 消える社会教育…4 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/6361269

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府の夜間定時制高校:

« 何ていう蝶でしょうか? | トップページ | 消える社会教育…4 »