« かかし  | トップページ | 消える社会教育…2 »

2005年10月 5日 (水)

保育所民営化

枚方市議会はH16年度決算委員会を開催中です。決算では、「中学校給食共闘」(はじめて他会派の議員さんからも中学校給食実現を求める声が公式の場で出されました!よっしゃ〜!)「トイレ共闘」ができ喜んでいたのですが、やはり「保育所の民営化ももっと進めるべき」というご意見もまたまた出て参りました。

主なご意見の内容は、
1. H20年以降に各地域に公立保育所を子育て支援の拠点として残す意味がわからん。
2.公立の子どもとその他の子どもは学校に上がってからの様子が違うという声がある。教育的な視点からも検討が必要。
というものでした。

わが会派からは野口光男議員が7日10時より「宇山保育所民営化後の1年、枚方市が果たした役割」を問います。ぜひ、枚方市役所まで傍聴にお越し下さい。

|

« かかし  | トップページ | 消える社会教育…2 »

子育て支援」カテゴリの記事

コメント

現在、我が娘の保育所(東京)でも民営化がテーマになっています。
基本的には反対ですが、民営化のよいところがあれば是非、お教えいただきたいのですが。

投稿: 鷲巣三恵子 | 2005年10月19日 (水) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/6274519

この記事へのトラックバック一覧です: 保育所民営化:

« かかし  | トップページ | 消える社会教育…2 »