« 大阪府の夜間定時制高校 | トップページ | 国際平和ミュージアム »

2005年10月14日 (金)

消える社会教育…4

 「消える社会教育」ってタイトルはどうなのかな〜と考えていた矢先に、やっぱり「消える社会教育」だわと感じる出来事がありました。

 次回の社会教育委員会議は10月25日と知らされていたのに、10月18日にも行うとの話を12日になって初めて聞きました。
 前回の会議は公示もせずに開かれ、今度は突然の開催。一体どうなっているんでしょうか。

 市役所の1階に各種会議の開催予定がはられていますがそこには何のお知らせもなく、市役所HPのトップにも何も書かれていません。
 教育委員会のHPにだけ、社会教育委員会議の開催日程が記されているものの、何の諮問をしているのかはいっさい書かれていません。
 
会議の公示さえもまともにできないのに、「社会教育」を語ることができますか…?

 

|

« 大阪府の夜間定時制高校 | トップページ | 国際平和ミュージアム »

教育」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、ゆきんこさん。コメントありがとう。
すぐにわかりましたよ。
 私にとって、保育所での体験は本当に驚きの連続。実は、もともと赤ちゃんや子どもとどう接すればいいのかわからず、むしろ苦手だったと思います。
 しかし、昨日まで、コップを持てなかった赤ちゃんが、コップを持ったといっては感動!立った!と言っては感動!人間の成長がこんなに感動的な事なんだと初めて知った日々でした。
 ゆきんこさんのお母さんが、ゆったり子どもにまた保護者の方に接する姿がなんとも居心地が良かったです。施設はボロでしたが…。
 ゆきんこさんのブログもちらっと訪問させていただきました。また、ゆっくりと訪問させていただきます。
 気になったことなど、色々教えて下さいね。
 よろしくお願いします。

投稿: hitomi | 2005年10月16日 (日) 21時39分

はじめまして。生まれてこの方市民のゆきんこと申します。
そういえば、わたし社会教育主事の資格も有していまして、
サンプラザで韓国語も習っていました。
母の保育所で、まだ横山さんだった貴方とバイトしたこともありました。
9月末で当市のアルバイト障害児加配保育士を辞めたところですが、
『子育てするなら枚方で』のタイトルに憤懣やるかたない思いで
コメントしている次第です。わたしのブログにその詳細は記載して
いますので、どうか一度閲覧にいらしてください。
ご多忙とは存じますが、お待ちしています。

投稿: ゆきんこ | 2005年10月16日 (日) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/6400324

この記事へのトラックバック一覧です: 消える社会教育…4:

« 大阪府の夜間定時制高校 | トップページ | 国際平和ミュージアム »