« 教育委員会傍聴 | トップページ | 学校規模適正化 »

2005年11月16日 (水)

附則で廃止なんて…

 公民館の話題ばかりが続きますが、今日、25日の文教委員協議会の資料が届けられました。21日の総務委員協議会の資料とほぼ同じ内容です。私は、てっきり公民館条例等の廃止が議案となって文教常任委員会で審議されるものだと思っていました。
 
 ところが、協議会の資料によると新たに制定される枚方市生涯学習市民センター条例の附則において、関係条例を廃止する書かれています。

 手続きとしては、それでも構わないんでしょうが、公民館を廃止するか否かは教育委員会にとっても大問題だと思います。廃止するか否かは、まず文教ではかり、合意を得た後に新条例の制定をすべきだと考えます。

 ついでに書き添えて廃止するといった軽い扱いに感じるのは私だけでしょうか…。公民館を守りたいとする市民の皆さんの声を聞いていると、きちんと扱うべきだと思います。

|

« 教育委員会傍聴 | トップページ | 学校規模適正化 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/7147931

この記事へのトラックバック一覧です: 附則で廃止なんて…:

« 教育委員会傍聴 | トップページ | 学校規模適正化 »