« 大寒波 | トップページ | 明けましておめでとう »

2005年12月19日 (月)

公民館運営審議会

 今日は、公民館運営審議会が行われました。
遅れたと思って慌ててラポールに駆けつけてみると、休憩中。
進め方をめぐって委員のみなさんが協議中とのこと。
傍聴者にもお茶を配っていただいて、しばし、ほっこり。

ようやく審議スタート。
まずは、議題をめぐってひともめ。

「生涯学習市民センターの利用の在り方について」(資料を持ち帰らなかったので不正確な表現です、すみません)

 この議題で審議すれば、公民館運営審議会は公民館の廃止を認めた上での議論になると、この議題での審議をきっぱり拒否。

そこで、委員からは、この間の経過説明を求められ、12月議会への提案を断念した経過、12月議会のなかでのやりとりについてが報告されました。

12月議会でも議論になった「なぜ、公民館運営審議会に諮らなかったのか」という事が、ひとしきり話し合われました。

社会教育課長は「諮る必要はないと判断した」と、あいかわらずの答えで、反省はなし。

委員から「8月に2年間の期限で委嘱を受けたのに、公民館がなくなったらどうなるんだ」と聞かれ、課長は「公民館がなくなるわけでは…」。これには、傍聴者も含めて「公民館がなくなるんだ!」との声が飛び、次長が「根拠条例がなくなりますので解散ということに…」との内容を答えました。委員からは「人権無視だ」と強い批判が出されました。

 本当に、失礼な話です。  教育委員会は、公民館を廃止する方針を持ちながら、なぜ公民館運営審議会を2年間の期限で委嘱したのか? 仮に8月の時点で、教育委員会が公民館を廃止する方針を持っていなかったのだとすれば、9月の社会教育委員会議に諮問した内容を検討したのは誰なのか?

社会教育委員も公民館運営審議委員も2005年8月1日から2007年7月31日までの任期。同じ日に委嘱がされているわけです。
そして、社会教育委員会の第一回目の会議は8月24日に開催され、
1.生涯学習社会における公民館等社会教育施設のあり方について…
(1)公民館が果たしてきた役割と今後のあり方について、
(2)受益者負担制度の導入について
(3)社会教育行政のあり方について
が諮問された。

その後、9月9日に公民館運営審議会の第一回目が開かれました。

なぜその際、社会教育委員会議への諮問事項は、今後の公民館運営の在り方に大きな影響を及ぼすと説明しなかったのかと委員に問われていましたが、まともな答えはなく、収まりのつかない状況となりました。

結局、休憩をはさみ、委員の方がのみで今後の進め方についての打ち合わせが行われ、公民館運営審議会は、独自に意見をまとめて提出をしていくと言うことで、教育委員会側も了承し会議は終了しました。

|

« 大寒波 | トップページ | 明けましておめでとう »

教育」カテゴリの記事

コメント

アグネスといえば、私たちの子どもの頃のアイドルだもんね。「おっかのうえ〜、ひなげしの〜」です。
 カナダの大学に留学したり、ユニセフの活動をしたりと、すごいというか、ちょっと年上の女性のそういう生き方に共感しますね。
 でも、アグネスの本は読んだことがないな〜。

 「子どもセンターあさひ」もいいね。地域にそういうネットワークが広がるといいね。

投稿: hitomi | 2005年12月21日 (水) 21時09分

公民館問題 本当にゆるせないですね。 密室内でことをすすめて、主権者である市民には知らせないようにしているとしか思えません。
 ところで、先日のアグネスチャンの講演は本当に感動的で良かったですよ。(子どものときから好きなので泣きそうになりました。)「みんな地球に生きる人」というテーマで、話の内容は彼女の著書に書かれてあることですが、説得力があった。彼女が中学生のときにいろいろな施設で子ども達へのボランテイア活動を経験して、多くのことを学び・成長したことやユニセフの活動で出会った世界の子どもたちのことを語っていました。
 今の子ども達は核家族で地域のつながりも希薄な中で競争社会の中で孤独に育っているように思います。アグネスも「できる範囲のことでよいから、愛を伝えよう。寂しそうにしている子がいたら声をかけよう。」と言っていました。
子どもセンターあさひは、旭区の親子劇場から発展して、地域の子育て支援活動のセンターを作ろうとしてできたNPO法人です。HP見てあげてください。
 枚方は学童保育も高いし4年までだし、土曜日はいきいきしかないので、もっと公民館を多くして、子育て支援活動の拠点にする人的配置があれば、素敵な町になれると思います。できたら中学生のボランテイア活動の場があればよいですね。学校任せにするのでなくて、地域で一緒にできたらよいと思います。

投稿: かばっち | 2005年12月20日 (火) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/7699162

この記事へのトラックバック一覧です: 公民館運営審議会:

« 大寒波 | トップページ | 明けましておめでとう »