« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

保育所民営化裁判ー横浜市議会が控訴議案議決

 今朝の新聞で、31日に横浜市議会では、横浜市の保育所民営化裁判で市の違法性を認めた横浜地裁判決を不服として、東京高裁に控訴するための議案を自民、民主、公明などの賛成多数で議決したとの記事を読みました。

 地裁の判決が画期的だっただけに、高裁判決が問われます。保育所民営化裁判の扱いは裁判官によって、まちまちであるとお聞きをしました。各地の民営化裁判が、近いうちに子ども達を守る法的基準を明確に示してくれることを期待します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

6月議会前の協議会開催

 議会には4つの委員会がありますが、今期は、建設委員になりました。これでようやく全部経験することになります。
今日は初めての建設委員協議会が開催されました。氷室地域のまちづくりや里山保全などが主な協議案件となりました。氷室地域のバス路線の充実などを要望しました。

 6月議会には次の民営化園の発表があるのではないかと思いましたが、発表はありませんでした。さて、今後の展開をどうするつもりなのでしょうか…。

 さて、6月議会は6月12日からはじまります。私は一般質問を担当します。
 引き続き、障害者自立支援法の問題、特に幼児療育に及ぼす影響について質問をしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

たんぼにお水


 日曜日、津田南小学校区の自主防災会が発足しました。災害は防ぐことができませんが、減災の努力はできます。地域のネットワークも大きな力になると言われています。事前の準備とあわせて、この日も、朝早くから役員の皆さんが準備にあたってくれていました。本当にご苦労様です。
 でも、気になることが一つあります。
 6月1日午後2時から、第一回枚方市国民保護協議会が開催されます。
「武力攻撃事態等における国民の保護のための法律(国民保護法)」にもとづき、いざ枚方市が戦争に巻き込まれたときの対応を計画にするための協議会です。
 この体制のなかに自主防災会は否応なく巻き込まれていきます。
 地域の助け合いの力が、戦争体制に組み込まれることのないように「平和憲法」を守っていかなくてはとあらためて感じました。

帰り道、田んぼに水がはられていました。写真をぱちり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

先日、打合

先日、打合せで星ヶ丘のカフェに行きました。洋裁学校の裏庭に広がる不思議な癒やしの空間。知る人ぞ知る店らしく、私も以前友人に教えてもらったまま、一度訪れたいと思っていたので感激しました。ボロボロの学校机と椅子で珈琲をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

れんげ畑

  穂谷のれんげ畑が満開でした。もうすぐ土にすきこんで、土を肥やすそうです。枚方のお米は、「ひのひかり」という品種です。なかなか、おいしい。熱々のごはんでなくても、冷めたときもおいしいと思います。お弁当にはぜひおすすめ。
Img_0001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »