« 枚方市の地域生活支援事業 | トップページ | 生活保護学習会 »

2006年7月 7日 (金)

認定子ども園

 6月9日、「認定子ども園」法が成立しました。法律では、保育内容や施設の条件は、文科大臣と厚労大臣が定める基準(指針)を「参酌」して、都道府県知事が条例で定めるとしています。政府は、6月28日に開催した全国課長会議で「認定子ども園の認定基準に関する国の指針(案)」を発表し、パブリック・コメント(7月14日締切)を実施しています。

国が示すのは参酌基準であり、都道府県ではこの基準より厳しい認定基準も緩やかな認定基準も設定することが可能だと、文部科学省は説明しています。

それでは、自治体の条例はどうなんでしょう。
各自治体では独自にこれまでから保育の基準や幼稚園の基準を設けてきているところがありますよね。都道府県の条例のうえに、各自治体が条例をつくることは可能なんでしょうか?
ご存じの方は教えて下さい。

 指針(案)では、給食の外部搬入OK、園庭は敷地内になくても0Kとなっているようです‥。
直接契約制度も導入されることになります。

保護者のニーズにこたえるとか、なんだかんだ言っても、
これでは、保育水準の低下につながるんじゃないかな。

 

|

« 枚方市の地域生活支援事業 | トップページ | 生活保護学習会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

ひどっ!事実ならなんと情けないことか。
月曜日に確認します!

投稿: hitomi | 2006年11月25日 (土) 22時51分

とても唐突コメントを入れてすみません。

認定子ども園の件ですが、先日大阪府議会を条例が通過しましたので、
いよいよ、私達の目の前の問題となってきています。

私もまだ条例は手にしているものの、全く目を通していない状態ですが、
今の保育所よりは間違いなく基準が低いので、これで現在と同じ位子ども達の
健やかな成長・発達が望めるのかは疑問です。

条例の可決により、今後は府下の民間園対象に説明会なるものが
開催されるようです。
「どん、どん認定こども園にしてね!!」ってお願いかな???

それは、それとして、ここ枚方市では、新子ども育成計画の
検討協議会委員が10月号の広報で応募されました。
かくゆう私めも、一応応募はしましたが、なんだか
11月と1月の委員会に出席可能な方・・と聞いたような記憶が
あったので、いまだ結果通知がこないので先日市に問い合わせを
したところ
「12月7日審議会は決定していますが、委員の結果通知はまだです」
とのこと・・・。

なぬ~。
普通に理解不能な枚方市。
今日は11月22日です。いまだない通知に、サラリーマンはどう対応しろと
いうのでしょうか????

こういった市の態度を見ているとありありといい加減さがにじみでていると
思いませんか(ーー゛)

所詮、命令されたことって誰でも流れ作業的になりますよね。
何でも同じですが、自主性・主体性が重要です。
お上からやりなさい!といわれて無理やりしてる
新子ども育成計画
市民の声を反映しなさいとのお達しに、とりあえず公募の委員をいれて・・・。
とりあえず、とりあえず、他市に遅れをとらない程度に・・・・・・・・。。。。
っていうのがあり、ありと表れている気がします。

こんなので、大丈夫か!!枚方市!!
「子育て日本一」
とっても、不安で一杯です。

投稿: はくの彼女 | 2006年11月22日 (水) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/10841021

この記事へのトラックバック一覧です: 認定子ども園:

« 枚方市の地域生活支援事業 | トップページ | 生活保護学習会 »