« ザリガニの目で見る憲法 | トップページ | 成人式・いじめ »

2006年10月30日 (月)

入所問題、生涯学習市民センターの減免、成人式について要望

 昨日、中司市長に党議員団から緊急要望を行いました。

 中身は、3才未満児の小規模認可保育園を卒園した子ども達がスムーズに希望保育園に入園できるようにすること、生涯学習市民センターでの子育て減免や、ボランティア団体、社会教育団体等への減免について、成人式は青年の声を反映して実施することを求める要望です。

 成人式については、今日は教育長にも要望に行く予定。

 保育所入所問題では、他市では卒園加算をつけて緊急対応につぐ扱いを行い、保育の継続を諮れるよう努力していることを紹介し対応を求めました。市長は状況を把握すると答えました。
 
 11月末が来年4月からの入所募集の締め切りとなるので緊急に対応を行ってほしいと思います。Img_0218_1

|

« ザリガニの目で見る憲法 | トップページ | 成人式・いじめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/12497637

この記事へのトラックバック一覧です: 入所問題、生涯学習市民センターの減免、成人式について要望:

« ザリガニの目で見る憲法 | トップページ | 成人式・いじめ »