« 枚方市の成人式について | トップページ | 選挙用ポスター写真撮り »

2006年11月13日 (月)

どうなる枚方の成人式2

 昨日は第2回の意見交換会が開催されるということで傍聴に行ってきました。
他の議員さんも結構来られていて、感心の高さがうかがえます。また、市の方は市長はじめ両副市長も参加してました。

青年の皆さんは平日の夜ということもあり、前回ほどの参加はなかったようですが、それでも50〜60人くらいは来ていたかな(あくまでもざっと見た感じです)

私はみんながどうしたいと思って参加しているのかに関心があったわけですが、参加してみて「ひらパー」でやりたいというのが第一だったのかなという印象を受けました。

「みんなでケンカなどのないようにルールづくりをする」「ごみの後かたづけも行う」など、自分たちも積極的に参加して成功させたい、枚方市は私たちの思いにどう応えてくれるのか?という意見がありました。

自分たちでひらパーの園長さんとも先日の日曜日に話しをしてきたとのことでした。園長さんは青年達の動きを見て、イベント会場は無理だけど前向きな姿勢を見せてくれたとか…。

市の方には、何らひらパーさんから連絡はないとのことで、結局は早急にひらパーさんのところに青年と一緒に行ってみようという話しになりました。

また、前回市長から提案があった2部方式とした場合、どんなことを考えているのかとの質問があり、それに対しては、例えば雨の場合にも備え市民会館を確保しながら市役所周辺を会場にして行うことなど、青年の意見を聞きながら検討したいと思っていると青少年課長が答えていました。最後には、実行委員として手伝っても良いと思う青年は懇談の後、残ってほしいという呼びかけもされていました。

 市長の方からはまとめのあいさつということで、いずれにしても12月の広報で知らしていかなければならない関係上、あまり時間がないので意見は聞くが最終の判断は市と教育委員会が行っていくということ。
 持論の 「地域力創成」について一生懸命語っておられてように思います。

 青年の皆さんが、どんな風に思いながら聞いていたのかわかりませんが、市長の話の中で、気になった言葉がありました。この間の経過のなかで青年の意見を聞いてこなかったことに対して「配慮がたらなかった」と述べたことです。
 
「配慮」という問題ではなく、市民参加を市民の権利ととらえているのかどうかが問われているのではないでしょうか。 「配慮」って言うのは「気づかい」ですよね。「ごめんね、気がつかなくって」という話しではなく、どんな時でもきちんと市民意見を反映させる努力は市も教育委員会も怠ってはいけないと思います。

市は市民に対し市政に参加する権利が基本的人権として保障しなければなりません。現在、検討中の「市民参加条例」にもこの基本的な考えは必ず盛り込むようにしなくてはいけないとあらためて感じました。

 いずれにしても、成人の皆さんにとっては市政を知るきっかけになったには違いありません。来年の成人式が成人の皆さんにとって感慨深く、良いものになりようにと願います。

 
 

|

« 枚方市の成人式について | トップページ | 選挙用ポスター写真撮り »

コメント

 この問題、成人式をどういう形でするのかという問題と、枚パーでするのかどうかという事とは分けて考えるべきなんじゃないかと思いますよ。
 まず、各中学校区毎に開くという事については市側は「地域との結びつきのきっかけに」という見方をしているようですが、これが効果的だとは到底思えませんね。その上、各中学校で開くとなると会場分の経費がかかる事になる訳で、非効率的なんじゃないでしょうか。「市長は各会場を回って挨拶をするのか?」という質問もあったようですが、非現実的な事ですよね。むしろ市長は成人式に出ないという事になるんじゃないでしょうか?それで、「地域と仲良くしてね」って、虫が良過ぎるっていう気がしますけど。
 成人式の主役は誰で何を望んでいるのかという点をもっと考えるべきなんじゃないでしょうか。地域社会との繋がりっていうのは副次的なもので、それはそれで日ごろからの「仕組み」が欠けているから地域と結びつきが薄くなっている訳ですよね。その部分を変えないで、たった一度の成人式で結びつきが作れるなんて思っているとするとあまりにも稚拙な企画じゃないでしょうか。
 枚方パークで「急遽」開けなくなったっていうのは、市と枚方パークの関係がホントに上手くいっていたのかどうかっていう部分を疑ってしまいますね。イベントの企画なんていうのは当然の事ですが、早い時期に検討され、決まっていきます。ホントに良い関係にあれば、企画が出た段階で市側に打診があったでしょうし、それなら「急遽」ということにはならなかったはずですよね。そして、ホントにとても良い関係にあれば、企画が上がった段階で枚方パーク側は成人式を優先するんじゃないかと思うんですよね。
 これは、企業の地元社会への貢献や還元という地域社会での企業の存在のあり方という企業の社会的責任をどう考えているかという部分とも関わってくると思うんですよね。市側とホントに良い関係が出来ていれば地域社会への貢献や責任という部分が優先されるでしょうから、そもそもこういう事にはならなかったんじゃないかと思うんですよね。
 つまり、枚パーで開けない(開かない)となった背景には市側と枚パーとの関係や枚パーの地域社会への考え方という問題があるんじゃないかと思いますね。
 民間企業の経営に関わる方針決定に行政は口を出せないというのは当然でしょうが、両者が相手をどう見ていたのかという事はここで露呈しているような気がしますよ。
 2部形式にして一部を地元の中学校でして、第2部を市民会館でという事ですけど、それ、ホントに両方とも出るんでしょうか?途中で移動してまで両方に出ようという新成人って少ないんじゃないかと思うんですよね。それとも、「移動してでも両方に参加したい」と思わせるようなしかけを作れる目処があるんでしょうか。新成人の成人式への参加の主な目的はイベントが見たいっていう事ではなく、行政の挨拶を聞きたいからなんて事でもなく、普段あわないような友達と会って話がしたいからというようなものが中心なんじゃないのかなって思うんですよね。その部分をよく考えないと経費ばかりかかって目的があやふやになった非効率的な企画になってしまうと思います。
 長々とすいません。

投稿: しま | 2006年11月21日 (火) 22時05分

枚方パークの経営方針について、市政にかかわらないものについて口出しするのは言語道断...小生には「タダで枚方パークに遊びたいお子ちゃま達」としか写りません。

雨が降ったらどうするのでしょうか?枚方パークのイベントホールが使えなかったら屋外となるでしょう。
市民会館だったら屋根がある。もっと広い場所が必要なら総合体育館があるでしょう。

枚方パークにこだわる理由を知りたいです。
私のときは市民会館で、テレビに出演していた男性の講演を伺いました。

投稿: 自費でいけば? | 2006年11月15日 (水) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/12678974

この記事へのトラックバック一覧です: どうなる枚方の成人式2:

« 枚方市の成人式について | トップページ | 選挙用ポスター写真撮り »