« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月 3日 (日)

いじめ問題への取り組み

 いじめ問題への取り組みの強化するというお知らせを枚方市教育委員会より11月30日付けでいただきました。
内容は、
1.いじめ問題連絡会を設置
早期解決に向け、学校、教育委員会はじめ、市、市民も協働でいじめ問題に取り組むため、12月1日付けで、市長部局と合同でいじめ問題連絡会を立ち上げ、全庁的にいじめ問題に取り組む。

2.いじめ専用ホットラインの新設
市立教育文化センター教育相談所にいじめホットラインを新設し、月曜日から金曜日までは午前9時から午後8時まで、土、日曜日及び祝日は午前9時から午後5時まで、電話相談をする。

3.学校への対策支援チームの発足
教育経験の豊かな元校長等で支援チームをつくり、学校の支援を行います。

4.保護者対象の講演会
子どもの可能性を引き出し、子育てを支援するために、中学校ブロックで保護者対象の後援会を開催する。

というものです。

枚方でも、この間自殺予告があり学校も教育委員会も保護者も大変な状況だと思います。同時に、いじめにあって苦しんでいる子ども達、いじめを行ってしまう子ども達の状況も深刻です。

教育再生会議が打ち出した対策は、どうも方向性が違っているように思います。子どもがダメ、教師がダメ、親がダメ、ダメなものを名指しして、飛ばして、何が解決するのでしょうか。

苦しんでる子ども達に寄り添い、ゆったりと受け止めて聞いてあげる時間や大人や仲間が必要なんじゃないのかな。そうしようと思っても出来ない、教師や親の働き方、子ども達を取り巻く教育制度にもっと目を向けてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »