« 「久保田」に酔う、嶋さんの言葉に酔う | トップページ | おめでとう東海大仰星 »

2007年1月17日 (水)

「残業代ゼロ制度」提出見送り・阪神大震災から12年

 阿部首相がホワイトカラー労働者を何時間でも働かせて残業代も払わない「ホワイトカラー・エグゼンプション制度」(労働時間規制の除外制度)の導入について今国会への提出は断念したそうです。

  きっと選挙が終われば提出する気なんでしょうが、国民の声によって提案を断念させたって事はすごいと思います。
引き続き、完全に断念させるまで頑張りましょう。

 ところで、今日は阪神大震災から12年目。あの日の朝のことは、今も鮮明に覚えています。
どんと突き上げるような衝撃に、赤ちゃんだった娘を抱いて急いで2階の寝室から外へと逃げました。

 夫は、ふとんの中から「あわてんでもいい…」と言ってましたが、その声を振り切って逃げてましたね。

 当時は守口市にあった共産党の地区事務所で働いていたので、それから毎日炊き出しの後方支援活動。ご近所のみなさんやらも手伝いに来てくれて、おにぎりづくりに、雑炊の下準備、支援物資の回収に仕分け…。
 
 しばらくしてから、神戸にいってその変わりように呆然としました。
今、街は復興を遂げたかのように見えますが、人々の暮らしのなかには、今なお影響を与え続けていることだと思います。
 いざという時にこそ頼りになる政治を
 命を何よりも大切にする政治を
 このとき、つくづく思ったことです。

 今、新自由主義路線のもと、人と人との間に対立や格差を生み出し、人間をバラバラにする社会がつくられています。
 あたたかい人間のつながりを感じたのもこの震災でしたが、困難があってもみんなで助け合い協力しあえる社会をつくるために頑張りたいと思います。

|

« 「久保田」に酔う、嶋さんの言葉に酔う | トップページ | おめでとう東海大仰星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/13556676

この記事へのトラックバック一覧です: 「残業代ゼロ制度」提出見送り・阪神大震災から12年:

« 「久保田」に酔う、嶋さんの言葉に酔う | トップページ | おめでとう東海大仰星 »