« 上限1人年50万円 後期高齢者医療保険料 | トップページ | 8月30日 後期高齢者医療制度学習会 »

2007年8月10日 (金)

生活保護交渉

 昨日、枚方・交野生活と健康を守る会のみなさんと市との懇談(交渉?)の場にご一緒させていただいた。
北九州での餓死事件など、経済大国といわれる日本のなかで餓死者や生活や介護を苦に心中事件が絶えない状況が続いている。
 
 国民の生存権を守ることは、国や地方公共団体の最も大切な仕事です。参加をされた一人の女性の方が、夏場にもかかわらず文化住宅にはお風呂がなく、銭湯代は1回390円もかかるために毎日はいけず、タオルで体を拭いていると話されました。

健康で文化的な最低限の生活とは、毎日お風呂に入れる生活ではないでしょうか。今朝、長尾駅で朝の宣伝をしました。1時間たっているだけで汗だくです。帰ってシャワーをあびながら、昨日の女性の言葉を思い出します。
こんな風に汗をかいてもシャワーを浴びられない。耐え難いことです…。

同じ文化住宅にお住いのおばあちゃん達も同じように悩んでいるそうです。
貧困でお風呂のない世帯に、銭湯代を補助したところで予算はそう多くかからないのではないでしょうか。

|

« 上限1人年50万円 後期高齢者医療保険料 | トップページ | 8月30日 後期高齢者医療制度学習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/16064524

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護交渉:

« 上限1人年50万円 後期高齢者医療保険料 | トップページ | 8月30日 後期高齢者医療制度学習会 »