« 虹を見ました Have you ever seen the rainbow? | トップページ | 養護学校、中学校給食の実現…願いに応えてくれる市政を »

2007年9月 7日 (金)

初田府議の初公判延期…府議を辞職したの?

 昨日は、初田府会議員の初公判の予定でした。

 今度の枚方談合事件について、検察はどのように主張しているのか、事件の真相を知りたくて傍聴に訪れました。

 確かに、玄関左手にある開催予定表には201法廷と書かれているのに、法廷には案内が張られていません???

 聞けば初田府議の事情によるドタキャン。今、開かれると選挙に響くと思ったのかしら?なんて勝手な憶測をしながら、蒸し暑い大阪を後にしました。

 しかし、枚方市役所の方は誰もきていませんでした。事前に知っていたのか。それとも来る気など、さらさらなかったのか。

 談合事件の調査のために市役所には調査委員会事務局が設置されている。外部の有識者の調査をサポートするための事務局体制です。

 公判で何が語られているのかというのは、調査にとっては重要ではないのでしょうか。市民は有識者委員の日当2万5千円だけでなく、この仕事に従事している職員らの給料も支払っています。

 こんなことさえ起こされなければ、不要な業務のために税金を使っているのです。せめて、しっかり内部調査をしていただきたいと思います。

 市役所の一部組合は7月23日「官製談合はなかったと考える」というコメントを発表されていました。地検の捜査も終わらず、庁内の調査はこれからという時点で、何を根拠にこんなコメントを出すのかと非常に驚きました。

 昨日は、竹内元教育長を推すということを決めたとニュースが配られていました。「労使自治の確立をはじめ、これまでの行政マンとしての経験に期待できる人物」だからだそうだ。

 談合市長の後は接待市長でいいの?職員の皆さんは、それで恥ずかしくない?接待なんて当たり前?なんでしょうか…。

 昨日、黒田府議が汚職事件当時の府議会のやりとりを紹介してくれました。ちょうど、その頃府教育委員会は「こころの再生」運動にとりくみ提言を発表したとか。そこには、『子どもは大人(親?)の背中を見て育つ。あかんもんはあかんと教えなあかん』と書いてあり、それを引き合いに追及された竹内氏に「教育長だけはあかんもんでもいいんか」と野次が飛んだそうな。

 「あかんもんはアカン」って毅然と言える人が今の枚方には必要なんじゃないかな。

 初田さんが府議を辞職したとのニュースも伝えられていました。普段は饒舌で楽しい初田さんでした。市長、副市長も含め、本当にどのようにこの事件に関与をしたのか。

 もうすぐ10日の市長失職日となります。最後に、市長として真相を語り、信頼を裏切り、ご迷惑をおかけした市民の皆さんに謝罪をすべきです。

 保釈の条件で、それも出来ませんか?

|

« 虹を見ました Have you ever seen the rainbow? | トップページ | 養護学校、中学校給食の実現…願いに応えてくれる市政を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/16378334

この記事へのトラックバック一覧です: 初田府議の初公判延期…府議を辞職したの?:

« 虹を見ました Have you ever seen the rainbow? | トップページ | 養護学校、中学校給食の実現…願いに応えてくれる市政を »