« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月10日 (木)

廃止しかない後期高齢者医療制度

Dsc00490  始まった後期高齢者医療制度。保険料決定通知が届き、市役所も問い合わせの対応におわれているようです。

 窓口で対応する現場の職員のみなさんも本当に大変でしょうね。

 しかし、高齢者の皆さんの生活(もちろん、明日はわが身ですが…)は、より大変shock

 こんな制度は廃止しかありません!年金者組合さんや、枚方社会保障推進協議会さん、高齢期を良くする会のみなさんが、この間、毎週水曜日のお昼に廃止を求める署名を緑道で集めておられます。

 私も飛び入り参加して訴えさせていただきました。

 15日にも枚方市駅前で行います。お怒りの皆さん、一緒に宣伝しませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月 6日 (日)

山田池でお花見バーベキュー

Img_1595 Img_1582 日曜日、山田池公園でお花見バーベキューをしてきました。

 開設当初は小さかった桜の木も随分と立派になり、お花見しながらバーベキューが出来ました。

 sun

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月 3日 (木)

私も派遣労働者でした…

 昨日は、難波府立体育館で日本共産党の演説会があり、志位さんのお話を聞いてきました。

 志位さんの労働者派遣法の問題を質した質問は、大きな反響を呼んでいます。

 「一時的、臨時的な労働力の需給調整であり、正規雇用の置き換えにしてはならない」というのが労働者派遣の原則だそうです。

 しかし、現実は乖離しています。正規雇用の置き換えに使われ、残った正規雇用労働者もリストラの恐怖におびえ、長時間・過密労働が強いられているのですから…。

 私も大学を中退した時、短期間でしたが、派遣労働者として資料整理業務の仕事をしたことがあります。ちょうど労働者派遣法が制定された直後でした。

 自己紹介時に「派遣労働者です」と言うと、「君が派遣労働者か…」と当時は物珍しがられました。

 しかし、その後、労働者派遣法は改悪に次ぐ、改悪…。製造現場への派遣も許され、常用雇用の置き換えがされるようになっているわけです。

 これを正さないかぎり、若者に正規雇用の場を確保していくことは出来ません。

 志位さんは、現行の労働者派遣法は派遣企業と派遣先企業を守る法律でしかない「労働者派遣法」を「派遣労働者保護法」につくりかえようと訴えられました。

 でもこの問題を追及した予算委員会には50人の委員がいるそうですが、共産党はたった一人、志位さんしかいないのです。

 そえでも、この質問には与党の議員さんからも拍手が起こったそうですが、それにしても議席が少なすぎます。頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »