« 桜島とグラッパ | トップページ | 枚方のゆるキャラ「くらわんこ」 »

2008年11月 7日 (金)

「無保険」のこどもの解消を!

Kokuho0801106mini  国民健康保険料を長期に滞納したことにより、保険証を取り上げられ、窓口で10割の全額負担が求められる「資格証明書」を発行されている世帯があります。

 このなかには、子どもを持つ世帯も含まれており、保護者の保険料滞納により子ども達が保険証をもてない状況がうみだされています。

 大阪社会保障推進協議会の調査やマスコミの調査により、大阪府下の自治体の子どもへの発行状況が明らかになるなり、枚方では、3月時点で18歳以下の子ども達215人が無保険の状態におかれていました。

 従来から資格証明書の発行を行うべきではないと求めてきましたが、とりわけ子どもたちに対しては発行すべきでないと求めてきました。

 配慮のある対応が必要との声が広がる中、大阪市に続き、京都市も発行を取りやめると報道された11月6日、あらためて市長に対し緊急要望を行いました。

 要望に対応をしていただいた副市長からは、「検討をする」と応えていただきましたが、こういうのって、本当に政治判断ですよね。

 早急に対応をしていただきたいと思います。

|

« 桜島とグラッパ | トップページ | 枚方のゆるキャラ「くらわんこ」 »

社会保障」カテゴリの記事

コメント

健康保険証も資格証明書です。保険料を滞納しているからと言ってまた同じ資格証明書を発行するのはおかしいです。保険料を滞納しているのが悪いような言い方ですが、国保の人は他の健康保険の事業主負担に当たる分も出しており低所得者が多い制度ですので公費負担は事業主負担分も含めてもっとすべきです。滞納しているからどうのこうのと言うのはそれからにすべきです。公費負担分は一般市民の出した税金の分ですから、我々市民は困っている人に税金を使ってもらうのに反対する人はいません。財政法では予算を目的外に使うなとなっています。裏をかえせば目的通り使えと言うことなので被保険者用に組まれた予算は滞納いかんに関わらず被保険者に使うべきです。本人が払わない分をのどいて受診させるべきです。3回のところを2回受診とか。滞納して払えない人に10割払えないのがわかっていながら、払わすのは無理難題です。健康保険証もいわゆる資格証明書も同じ資格を証明しているのだから違う扱いをするのは法の前の平等と言う基本的人権侵害です。公務員が仕事で犯すことのできない永久の権利である基本的人権を侵害したら職権乱用罪になります。保険料を払い一部負担金も払って医師にかかっている

投稿: 槙浩 | 2009年12月31日 (木) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/43085556

この記事へのトラックバック一覧です: 「無保険」のこどもの解消を!:

« 桜島とグラッパ | トップページ | 枚方のゆるキャラ「くらわんこ」 »