« 明けましておめでとうございます | トップページ | やった~!正月やせ? »

2009年1月 3日 (土)

うれしいニュースみっけ! 脳梗塞で入院 国保の「一部負担金免除申請」受理される

 商工新聞の新春合併号の付録?、枚方交野民商ニュースにうれしいニュースをみつけました。


『脳梗塞で入院 国保の「一部負担金免除申請」受理される』

脳梗塞を2回発症し未だ意識の戻らないご主人。

11月からの入院で、請求額は11万ほどに…。

途方に暮れて民商さんに相談されたようです。

こんな制度があることさえも知らず、付き添いで相談にもなかなか来れず、ようやく国保課に申請出来たのは12月に入ってからでした。

「軽減だけでも…」と、願われていたようですが、11月分から全額免除の決定がおり、生活設計に前向きになられたそうです。

お金の心配がやわらいで、本当に良かったですね。

枚方市の国保の一部負担金減免制度は3ヶ月間利用できますが、状況が変わらなければもう3ヶ月延長することが可能です。

2003年頃だったと思いますが、大阪社会保障推進協議会が摂津市に国保調査団を送り込みました。

当時、摂津市で国保の一部負担金減免制度を受けることが出来ず、手遅れで死亡する痛ましい事態が生じました。

二度と繰り返させない為にと、取り組まれた行動です。私も枚方から参加し、住民の皆さんへの聞き取り調査や、摂津市との話し合いに参加させていただきました。

摂津では制度がありながら利用させなかった事が問題となっていましたが、当時の枚方には制度そのものがありませんでした。

枚方だけではありません、多くの自治体が国民健康保険法に明記されている制度なのに、具体的な基準を定めて市民に制度を知らせる努力を怠っていたのです。

私も早速、議会でこの問題を取り上げ、枚方市でも制度化されました。

相談をいただいても、残念ながら基準に合わない場合もありましたが、利用できた方からは本当に喜んでいただいています。

「貧困」にどう立ち向かうが大きな課題の年となりそうです。しっかりしたセーフティーネットを構築するために、自治体はどうあるべきなのか、市政の現状を見つめながら取り組んでいきたいと思います。


Dsc_1033
写真は新年恒例「元旦宣伝」です

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | やった~!正月やせ? »

社会保障」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/43623409

この記事へのトラックバック一覧です: うれしいニュースみっけ! 脳梗塞で入院 国保の「一部負担金免除申請」受理される:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | やった~!正月やせ? »