« 成人式おめでとう! | トップページ | こんなことが許されていいの?…「枚方談合」前市長の公判を傍聴 »

2009年1月13日 (火)

「今日、寮から出されました…」枚方の派遣社員

今日は風邪気味のため、外には出ず、市役所で仕事をしていました。

大きなボストンバックを抱えた男性が、もう一人の男性とともに私を訪ねてこられました。

聞けば、派遣会社の寮を今日から追い出されとのこと…。

年末にも同じ派遣会社の方から、寮からの立ち退きを迫られているとのご相談を受けましたが、今日来られた方はすでに寮も出ており、所持金もわずかしかなく、緊急の対応が必要でした。

とりあえず、政府が対策として打ち出した雇用促進住宅の空き住居のあっせんが、枚方にも数戸あったので、住宅あっせんの案内と貸付金の案内をお渡ししてハローワークに行っていただきました。

大きなボストンバックを控室でお預かりし、ダメだったら戻ってきてもらって、もう一度、ご相談をすることにしました。

もしダメだったら、住居を確保するには生活保護を利用してもらうしかありません。

派遣切りにあったみなさんの生活保護申請が認められたとのニュースが流れていますが、これまで枚方市の福祉事務所が、住居のない方の保護申請を受け付けた事はありません。

ホームレス生活で体がボロボロになって、路上で倒れ、入院をして保護を申請というのが、ありえるパターンでした。

この寒空の下、倒れるまでがんばりなさいなどというのは、ありえないことです。

他の福祉事務所でも実施されているわけですから、保護の申請は「現地主義」だと、何としても頑張らないといけないと、腹をくくりました。

だとしても、今夜どこで寝てもらおうか…。お家の保証人は見つかるだろうか…。心配しながら、帰りを待ちました。

幸いなことに、住宅のあっせんを受けることができました。ですが、入居できるのは月末近くになるとのこと。

その期間のつなぎをどうするのか心配しましたが、入居の展望ができたので、それまでの間ということで友人宅に身を寄せる相談もできました。

付き添って来てくれた方と、一緒に、ホッと胸をなでおろしました。

でも、雇用促進住宅に即時に入居するのに、あと2週間ほどもかかるのです。身を寄せる場所のない方はどうなるのでしょう。

同時に、貸付金の相談も行っていただけると思っていましたが、住宅の相談だけで終わってしまったようです。

あらためて、明日にでも貸付金の相談に行っていただくことにしましたがが、こちらはいついただけるのでしょうか。

ハローワークに通っても、就職は見つからないかもしれません。

貸付金は借金となって、今後の生活にのしかかります。

ホッとしたのも束の間、まだまだ不安が残ります。

私たちの国のセーフティーネットには、大きな穴が無数に開いています。

誰もこぼれ落ちることのない強いセーフティーネットを、私たちの手でつくりださなければいけません。

|

« 成人式おめでとう! | トップページ | こんなことが許されていいの?…「枚方談合」前市長の公判を傍聴 »

社会保障」カテゴリの記事

コメント

生活保護は生活保護法で居宅においてすると定められています。住まいのない人こそまさしく第1に保護すべき対象者であるので本来は政府がその人用に住宅を確保しておくべきです。家を探してあげるのも福祉事務所の職員の仕事です。何故なら法で居宅において保護すると決めているからです。福祉事務所が家を探さないならホ-ムレスでも保護すると決めていなければなりません。国際人権規約A規約9条社会保険を含め全ての人は社会保障を受ける権利を有するとあり日本も批准しているので条約は国内的には関連分野の上位法になるので生活保護法もA規約から逸脱することは許されません。A規約では全ての人と言う文言が入っているので社会保障を受けることから排除される人が存在することは許されません。居宅を貧困ビジネスにまる投げしている保護行政は違法行為です。

投稿: 奥埜隆久 | 2009年11月21日 (土) 11時29分

厚生労働省が発表した文書です。

廃止決定した雇用促進住宅の活用について(厚生労働省職業安定局総務課 08年12月26日発表)

 派遣契約の中途解除等に伴い、社員寮等の退去を余儀なくされた方々に対しては、本年12月15日から、全国のハローワークにおいて廃止決定していない雇用促進住宅を最大限活用し、簡素・迅速な手続きによる入居あっせんを進めてきたところです。
 しかしながら、今後とも住宅を必要とする離職者の方々は、増加していくことが考えられることや地域的な偏りがあり、入居を希望される方の行きたいところに空きがないというミスマッチの問題があることから、雇用失業情勢を踏まえた緊急の対応として、既に廃止決定を行った雇用促進住宅を活用することとしました。今後は、ニーズの高いと思われる住宅から順次早急に修繕を行い、入居あっせんの対象としていくこととします。
 なお、今後、雇用促進住宅全体を活用することに伴い、①平成23年までに1/3の住宅を譲渡・廃止するという独立行政法人雇用・能力開発機構の中期目標(平成19~23年度)やこれを踏まえて閣議決定された整理合理化計画の在り方、②廃止決定を行った住宅に現に入居している方々への退去の促進の在り方等について、これまでの考え方の見直しを含め、引き続き検討・調整を進め、可能な限り早期に対処していく考えであります。

投稿: hitomi | 2009年1月17日 (土) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/43734665

この記事へのトラックバック一覧です: 「今日、寮から出されました…」枚方の派遣社員:

» 生活保護 [とおるの独り言]
ホームレス:岐阜の男性、ぎふ反貧困ネットの支援で住宅確保・生活保護受給 /岐阜 ... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 16時38分

« 成人式おめでとう! | トップページ | こんなことが許されていいの?…「枚方談合」前市長の公判を傍聴 »