« 監査委員の任務が終了しました! | トップページ | 留守家庭児童会室…障害のある子どもの対象学年拡大を試行 »

2009年5月24日 (日)

インフルエンザ対策のはずが…パエリア


インフルエンザによる子供達の学校の臨時休業も今日で終了。しかし、気をつけないとね。

今度のインフルエンザは熱タイプだと鍼灸の先生が教えてくれました。

冷えタイプのインフルエンザのように免疫力が低下した人がかかるのではなく、身体に熱を貯めているタイプの人がかかるのだとか。

そこで予防のために、身体の熱をとるもの、キュウリ、ゴーヤ、ワカメ、サフランなどを食べるようにとのこと。

東洋医学の考えって興味深いですね。

サフランと言えば、パエリア!!久しく食べてません。

「パエリアにすると良いよね」と先生に聞くと、海老とかは熱の食べ物やから、サフランライスにするだけで良いとの事でした。

しかし、一度パエリアを食べたいと思った頭は簡単に切り替わりません。

結局、ホットプレートで簡単に作れそうなレシピを選び挑戦。

弱火にすべきを強火のまま仕上げてしまい、オコゲだらけ。カッチカチで食べ疲れました。

先生の言う通り、サフランライスにしておけば良かったsad

|

« 監査委員の任務が終了しました! | トップページ | 留守家庭児童会室…障害のある子どもの対象学年拡大を試行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/45117815

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ対策のはずが…パエリア:

« 監査委員の任務が終了しました! | トップページ | 留守家庭児童会室…障害のある子どもの対象学年拡大を試行 »