« 母子家庭の自立支援 | トップページ | 大阪府後期高齢者医療広域連合議会…つづき »

2009年7月17日 (金)

大阪府後期高齢者医療広域連合議会臨時議会

 昨日、大阪府後期高齢者医療広域連合の臨時議会が開催されました。
Img_2434_1

 池田市の垣田議員、枚方市の私(広瀬)、摂津市の嶋野議員、大阪市の北山議員の4名が質疑を行いました。
 1時に開会され、ほぼ2時間、3時頃に終了。

 私は、保険料の均等割り額(4万4715円)の7割軽減を8.5割割軽減にすることについて質問。

1年限りの措置として実施するため、補正予算や条例改正が行われました。

 でも、なぜ1年なのか?

 政府は高齢者の安全を確保するためにと4月に発表した経済対策のなかでこれを決めました。

 じゃあ、来年になったら安心確保はしなくていいのか?

 来年になったら年金があがるのか?

 来年になっても必要じゃないのか?

 との思いから、継続して実施するよう政府に求めてほしいと述べました。

 事務局、連合長から意見をあげていくと答弁をいただきました。

 頑張っていただきたいと思います。

 特に、枚方市の国保料と後期高齢者医療の保険料を比べると、8.5割の軽減がされて、ようやく低所得層の保険料が国保より安くなりますが、

 これが7割にもどると保険料が2倍になるわ、国保に加入するより高い保険料となります。(夫の年金収入120万、妻の年金収入79万の二人世帯の場合など)

 もちろん、8.5割軽減だけでは、この制度が持つ問題を解決することは出来ません。

 総選挙後にどう議論がすすめられるのかも注目ですが、75歳になったら、後期高齢者で医療費をたくさん使うからと、今まで加入してる保険より保険料を高く取られるようでは到底理解されないのではないでしょうか。

 もちろん、現役世代も含めて保険料の負担は本当に重いものがあります。

 保険料も、窓口の負担も軽減し、かつ、安心できる医療体制をつくる政治にしなければ。

 オバマ大統領は、企業への増税により医療保険制度改革に取り組もうとされています。

 新型戦闘機の購入も見送ったとか…。

 さあ、日本はどうするのか。

|

« 母子家庭の自立支援 | トップページ | 大阪府後期高齢者医療広域連合議会…つづき »

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/45660254

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府後期高齢者医療広域連合議会臨時議会:

» 青色申告 方法 [青色申告 方法]
"高い位置にある収納棚を活用すると金運アップにつながります。現在暮らしている家で、どんな工夫をしていけば開運を招くことが出来るのか、それを知りたい人の方が多いと思います。●東南香りに敏感な方位なので、食品やゴミを溜め込まないように注意しましょう。しかしそんなことはまず不可能です。土の気を持つこの方位は、統一感に欠けると気が乱れてしまいます。... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 02時05分

« 母子家庭の自立支援 | トップページ | 大阪府後期高齢者医療広域連合議会…つづき »