« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月17日 (月)

民主党の子ども手当…負担増世帯が12%超えなの?

8月15日付けのしんぶん「赤旗」に「民主党の子ども手当」に関する記事が載っていました。

月2万6000円の手当は魅力的。だけど、庶民増税で財源を確保するのは問題ですね。

民主党の説明では4%しか影響を与えないと言うことでしたが、実はその4倍の影響があると「赤旗」は書いてます。

そもそも、「生計費非課税」という税金の集め方の基本の考えが、控除をなくすことで変わってしまうようにも思いますが、この点はどうなんでしょう?

もともと「課税最低限の引き下げ」は民主党の持論です。

人的控除が「生計費非課税」の原則からみて現状どうなっているのか?もっと、わかりやすく議論してほしいな~。

  **** 

                                   ****

民主党…「ぶれてる」、それとも「ぶれてない」?

「核持ち込み」問題では、容認発言から一転、長崎で9日に「法制化を検討」と述べたかと思えば、その後にまた「法制化がなじむのか」って言ってみたり、

農業問題ではFTAで「締結」から「交渉をすすめる」に文言を修正したものの→「4年以内に締結をめざす」と中身は変わっていないらしい。

「ぶれてる」ようですが、「核持ち込み容認」も、「FTA締結」も一貫した(ぶれない)主張なんでしょうね。ほんとは…。

「時給1000円」問題では、テレビ討論で、当面「800円」と言われたらしいですね。前に見た討論番組では中小企業への支援を充実し「1000円に」と確かに発言されてました。これはやっぱり「ぶれてる」のか…sad

 今朝は、ボルトの100m世界新記録に拍手喝采!!スカッとしました。

 明日からいよいよ衆議院選挙。スカッとしたわかりやすい政治にしたいですねhappy01

  ***

                                   ***

 《以下は、赤旗記事です》

民主党が「子ども手当」(中学卒業まで1人当たり月2万6000円)を創設する財源として配偶者控除などの廃止を盛り込んだことに批判の声が上がるなか、同党は負担増になる世帯が「4%未満」だとの説明を繰り返しています。しかしこの数字は、あまりに少なすぎる計算です。

 同党が廃止するというのは、所得税の配偶者控除と一般扶養控除(0~15歳および23~69歳が対象)です。同党はホームページで「(手取りが減るのは)65歳未満の現役世代の専業主婦の、お子さんのいないご家庭です。全体で言うと世帯のうちの4%未満」と説明しています。

 全世帯4956万(2005年国勢調査)のうち198万世帯ほどになる計算ですが、同党は「4%未満」の根拠を明示していません。

 負担増になるケースが同党の説明通りだとしても世帯数はもっと膨らみます。それに加え、「共働き世帯に影響はない」との同党の説明は誤りです。共働き世帯でも、23~69歳の扶養親族がいれば一般扶養控除の廃止で増税となります。専業主婦の世帯で子どもが大学生の場合も、配偶者控除の廃止だけがかぶさり負担増です。

 国税庁の統計データなどで推計すると、少なく見積もっても600万世帯、全世帯の12%以上が負担増になります。

 軍事費のムダと大企業・大資産家への過大な減税という二つの聖域にメスを入れられない民主党の弱点が、子育て支援の財源を庶民増税に求める政策となって表れています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年8月11日 (火)

吉井英勝さんが枚方に…比例定数の削減は消費税増税への道?

昨日は、枚方市駅前で吉井英勝前衆議院議員や山下京子さんが街頭演説。

私が初めての国政選挙で投票した人が吉井さんでした。

このとき、参議院の補欠選挙(定数1)でみごと当選!!

お話がわかりやすく、声も素敵(もちろんご本人も素敵ですが…)で、憧れの政治家です。

 ****

                                ***

駅頭で、吉井さんは、

共産党の国会での議席は、中選挙区なら40議席から50議席あってもおかしくないと、話されてました。

小選挙区制が導入されたとき、共産党は国会に議席を持てなくなるのではないかしらと大いに心配したものです。

民主党はマニフェストで、無駄遣いを削ると、「比例定数80議席の削減」を訴えています。

比例で当選をした国会議員は「税金の無駄遣い」議員なんでしょうか?

共産党は自らの無駄を削るというなら「政党助成金」を廃止せよと言ってます。

年間約320億円は、国会議員446人分にもなるのだそうですから、こっちの方が費用削減効果が高いですよね。(国会議員一人当たりの経費7172万円)

   ****

                                ****

  

毎日新聞の北九州版で記者さんが以下のような記事を書かれています。

「私も民主党のマニフェストを読んで、世間ではあまり話題になっていないものの、これは絶対に看過できないと思った点がある。それは「ムダづかいをなくす」として「衆院選の比例代表定数を80削減する」と打ち出していることだ。

 94年に導入された小選挙区比例代表並立制では、定数は小選挙区300、比例代表200だった。それが99年、比例だけ20減らされた。もし、民主党の考え通りに比例を更に80減らしたら、比例は当初の半分になる。

 その場合、07年参院選の各党の得票率をあてはめると、自民党と民主党が67・6%の得票で議席の95・3%を占め、公明党や共産党、社民党などは32・4%の得票があるにもかかわらず、わずか4・7%の議席に押し込められる、との試算がある。少数の民意を切り捨てるような仕組みは、鳩山由紀夫・民主党代表の目指す「友愛社会」の理念と矛盾しないのか?

 欧州政治に詳しい児玉昌己・久留米大教授はブログで「民主主義の先進国である欧州各国の選挙制度の本流は、比例制度である」「小選挙区制度は欧州政治からみれば非常識であり、悪であるという認識がない」「比例定数という民主主義の宝石をどぶに捨て、国会から少数意見を消滅させるつもりかね」と、民主党の姿勢を厳しく批判している。我が意を得たりの感を強くした。」

なるほどです。

  ****

                          *****

 

こうなったときに心配なのは、消費税の問題です。

自公はもちろん、民主党も年金財源に消費税の増税が必要と考えているからです。

税率アップの際には、総選挙の争点として国民の判断を仰ぐと鳩山代表を述べておられますが、

政権をとったら、定数削減法案を提案するとも民主党幹部が発言されています。

消費税増税の審判を仰ぐ前に、比例定数削減を実施すれば、消費税増税はやめてほしいという声が(憲法改正もですが)国会に反映されなくなってしまうのではないでしょうか。

自民党が一番やりたい消費税増税や憲法改正が民主党政権のもとで実施されていくのでは?と心配です。

表向きは2大政党でも、肝心な部分で大連立なんて最悪!!

そんなことにならないように、日本共産党の議席もしっかり国会に確保させていただいて、自民党政治に代わる新しい政治が国民にしっかり目を向けた政治になるようにしなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年8月 9日 (日)

平和の鐘が聞こえた!!

090809  今日は8月9日。

長崎の「原爆の日」。

64年目の夏を迎えました。

山下京子さんと一緒に該当宣伝をしている途中で、黙とうを呼び掛ける声と平和の鐘が聞こえてきました。

演説を途中でやめて黙とう。

市役所ではいつも平和の鐘が鳴り黙とうをしていましたが、街中で聞くのは初めて。

防災放送を活用しているのでしょうか?(明日聞いてみます)

なかなか良い企画ですよねhappy01

  ***                         ****

NHKがオバマ大統領のプラハ演説がアメリカ国内では、どう受け止められているのか報道されていました。

オバマさんの核兵器廃絶の姿勢に共鳴して大統領選挙でも応援してきた市民グループの活動も紹介されていましたが、核問題への関心がまだまだ薄いことも紹介されていました。

アメリカ国内での関心がまだまだ低いなかで、核廃絶の夢を実現させるには、核兵器廃絶を求める世界世論を広げなければと感じました。

「武器を捨てることを呼び掛けるより、武器をとることを呼び掛けるほうが人々の感情をかきたてるものです。だからこそ、私たちは団結して、平和と進歩を求める声をあげなければなりません。」とのオバマ大統領の呼びかけにこたえ、

「核兵器のない世界」を目指して、新たな時代を切り開きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

留守家庭児童会

今日は、障害を持つ(手帳を持つ)子供たちを対象に

夏休み期間だけ実施をされている留守家庭児童会室の学年延長の試行事業を見学してきました。

試行事業は拠点方式で実施されています。

4か所で実施の予定でしたが、応募状況から2か所で実施。

現在5名の子供たちが通っています。

放課後や長期休業中に欠かせない事業だと子供たちの様子を見ながらあらためて強く感じました。

早期に全校で実施するためには、受け入れを可能とする施設の整備や職員体制、意欲を持って取り組める労働条件の改善などが必要です。

国政選挙ではマニフェストに注目が集まっていますが、留守家庭児童会の学年延長も市長公約です。

実現に向けてどう取り組むのか、明確に示してほしい。

「配偶者控除の廃止で女性の社会進出を促す」とか言う話もありますが、社会進出を言うなら、条件を整えることが大事じゃないのかな~angry

こういう予算もしっかり確保してくれる政治をつくりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

ホッとするな~ 尊延寺・穂谷

 総選挙のおかげで?夏休みにもかかわらず、どこにもお出かけの予定がなく、かわりに地域のあちこちを回っています。

 日差しは強くめげますが、穂谷や尊延寺は日陰に入るとうんと涼しい気が致します。おまけにこの風景。

 ちょっと、お出かけ気分。

 蓮は穂谷の池で、田んぼは尊延寺の住宅街の横から携帯でカシャ!!

Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »