« ホッとするな~ 尊延寺・穂谷 | トップページ | 平和の鐘が聞こえた!! »

2009年8月 5日 (水)

留守家庭児童会

今日は、障害を持つ(手帳を持つ)子供たちを対象に

夏休み期間だけ実施をされている留守家庭児童会室の学年延長の試行事業を見学してきました。

試行事業は拠点方式で実施されています。

4か所で実施の予定でしたが、応募状況から2か所で実施。

現在5名の子供たちが通っています。

放課後や長期休業中に欠かせない事業だと子供たちの様子を見ながらあらためて強く感じました。

早期に全校で実施するためには、受け入れを可能とする施設の整備や職員体制、意欲を持って取り組める労働条件の改善などが必要です。

国政選挙ではマニフェストに注目が集まっていますが、留守家庭児童会の学年延長も市長公約です。

実現に向けてどう取り組むのか、明確に示してほしい。

「配偶者控除の廃止で女性の社会進出を促す」とか言う話もありますが、社会進出を言うなら、条件を整えることが大事じゃないのかな~angry

こういう予算もしっかり確保してくれる政治をつくりたいですね。

|

« ホッとするな~ 尊延寺・穂谷 | トップページ | 平和の鐘が聞こえた!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/45847823

この記事へのトラックバック一覧です: 留守家庭児童会:

« ホッとするな~ 尊延寺・穂谷 | トップページ | 平和の鐘が聞こえた!! »