« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月19日 (木)

友好都市物産展…岡東中央公園で開催!


今日は、枚方市の友好都市・市民交流都市等の物産展が市役所の隣にある岡東中央公園で開かれていたので寄って来ましたす。

別海町、四万十市、名護市、伊達市、天川村、高松市(塩江町)から来られています。

私は、別海町のとろろ昆布や天川村のジャム、四万十市の鮎の塩焼き、酒粕饅頭などを購入。

蒸かし立てのお饅頭に焼き印を押さしてもらいました。
ちょっと強く押しすぎて凹んじゃいましたが、美味しかったですhappy01

明日も10時から3時まで開催されます。

続きを読む "友好都市物産展…岡東中央公園で開催!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

後期高齢者医療制度 国が考える保険料軽減措置が実施さても…

 Photo 1117日、大阪府後期高齢医療広域連合議会が開催されました。

 次期保険料の試算が示された直後の議会でしたが、この日に発言したのは、共産党の4人だけ…think

 平成20年度の決算に対して、池田市の垣田議員が反対討論を行い、摂津市の安藤議員、私(枚方の広瀬)、大阪市の北山議員が一般質問を行いました。

  *********

 安藤議員からは、短期証発行の問題や一部負担金減免について、北山議員から総選挙後の後期高齢者医療制度をめぐる状況と広域連合の対応や次期保険料などについて、質問が行われました。

 この議会を最後にお辞めになる吉道連合長(貝塚市長)と北山議員の熱い議論が印象的な議会でした。


 北山さんの熱弁に応じ、連合長も顔を真っ赤にしながら、
国保に対する国の支援措置の不十分さや後期高齢者医療制度の今後について熱く訴えておられました。

 *********

 私からは、保険料試算の状況を質した上で、国が実施を検討している対応を実施した場合に保険料はどうなるのかなどを問いました。

 「現在、厚生労働省が検討中の措置を講じても、被保険者一人当たりの保険料に換算すると、約3,700円程度の引き下げ」になるとのことです。それでも保険料の引き上げは避けられません。

 年収220万の夫婦二人世帯で約2万円もの引き上げはきつすぎます。

 高齢者負担率の伸び分を抑えるだけでなく、医療費の伸びに応じた支援も必要です。

 また、大阪は全国トップクラスの保険料なのに減免制度は極めて厳しい内容です。半数以上の広域連合が収入が落ち込んだ時には、所得割だけでなく均等割りの減免を実施しているのに、大阪では所得割部分の軽減しかされないためにわずかな減免額です。

 保険料軽減の努力も実施すべきですが、せめて、こうした内容の改善ぐらいやるべきだと求めました。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

大阪府後期高齢者医療保険料の試算…やっぱり高っ!!

 今日は、大阪府後期高齢者医療広域連合議会の協議会が開催され17日に開催される議会での議事案件件の説明と共に、厚生労働省に提出する保険料試算の内容について報告を受けました。

 保険料試算は、新政権による保険料抑制の手立てが何もなかった場合を想定したものが示されました。

 なので、しっかり保険料があがっています。これは現時点の試算で、これからまだまだ変わってくるとのことです。

 ちなみに、国が高齢者負担率の引き上げ分を補助した場合の試算は、後日に示されます。

 いずれにしても、このままでは大きく保険料が上がるのではないかと心配されます。

 H21年度 均等割額=46.415円 所得割率=8.68%

 H22年度 均等割額=53.293円 所得割率=10.50%となっています。

 平均保険料でみると、年額113.744円、政令軽減後で92.439円

 H20年、21年の保険料を決定した際には、年額101.499円、政令軽減後で88.066円でした。

 H21年度の実際の平均保険料は76.833円です。

 たとえば年金収入で220万円の一人世帯なら、105.571円が123.643円にもなります。

 協議会の報告の中で、全国の広域連合が協議会をつくり新政権に対して、制度の即時廃止は混乱につながるとの前置きの上で要望を出したことが報告されました。

 今でも十分混乱しぱなっしだし、保険料改定でまたまた混乱しそう…。

 ぐずぐずせず廃止すべきですangry

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

大阪の後期高齢者医療保険料…11月6日に試算発表

 ひさしぶりのブログとなりました。

選挙期間中は更新を遠慮していたのですが、その後におもわぬハプニングが…。

微熱が続き、体調がすぐれないと思っていたら赤ちゃんができてました。

筋腫の手術や流産も経験し、3人目は望めないと言われていただけに、

まさか、まさかの大仰天sign03

年も年なので奇跡的。大事にしたいと思います。

ようやくつわりもおさまりかけ、安定期の5か月に入りました。4月に出産の予定です。

超音波で見る小さな赤ちゃんは、命の大切さをあらためて実感させてくれます。

 さて、大阪府の後期高齢者医療広域連合議会が11月に開催されます。11月6日に協議会が開催され、保険料の試算が示される予定。

 医療費の伸びから、全国平均を上回る保険料の引き上げが見込まれるようで心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »