« 男女共同参画推進条例…継続審議に | トップページ | 枚方市の男女共同参画推進条例(案)です…どうでしょう? »

2009年12月12日 (土)

赤ちゃんにやさしい病院と院内保育を視察

 昨日は、加古川市民病院で赤ちゃんにやさしい病院と院内保育所を視察させていただきました。

 (忙しいなか対応をしていただいてありがとうございます。)

 WHO・ユニセフでは、母乳育児を成功させるための10カ条を守り、実践する病院を「赤ちゃんにやさしい病院」と認定しています。出産直後から24時間の母子同室を行うなどの取り組みにより母乳育児をすすめます。

 枚方市民病院も新病院ではこの認定を受けることができるよう準備をすすめています。

 私自身は、2~3日後から母子同室を開始する産院での出産経験しかないので、眠れるのだろうかなど心配していました。このため、実際にはどのような様子なのかうかがいました。

 助産師さんのお話では、当初はスタッフの皆さんも心配をされたそうですが、大丈夫だったとのことで、お話を聞いて安心しました。(ケア後も泣きやまない時にはスタッフが預かるなどされていました)

 ベッドは従来の幅のものを利用されていますが、添い寝をされる場合の方が多いとのことで、やはり幅が少し広めのものが良いと感じました。

 

 

|

« 男女共同参画推進条例…継続審議に | トップページ | 枚方市の男女共同参画推進条例(案)です…どうでしょう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/47006272

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんにやさしい病院と院内保育を視察:

« 男女共同参画推進条例…継続審議に | トップページ | 枚方市の男女共同参画推進条例(案)です…どうでしょう? »