« 予算委員会終了!…待機児解消、「ふれ愛」の対応など問題あり、ありの予算だと反対しました | トップページ | 枚方市就学援助支給認定額を引き下げ…「子どもの貧困」が社会問題となっているのに »

2010年3月26日 (金)

予算委員会終了②事業仕訳のその前に…、もっともつまんない答弁は…

 今日は、養護老人ホーム「菊花寮」に寄ってきました。3月末で廃止のため荷物が片付けられ、寂しい雰囲気が漂っていました。

 職員の皆さんが色々と心を配って利用者のみなさんを送り出していただいたものの、枚方市が市立の養護老人ホームを廃止してしまったことは、やはり残念です。

 市内の桜は、まだちらほらとしか咲いていませんが、菊花寮を見送るかのように、お隣の王仁公園の桜が咲き誇っていました。

 さて、新年度は「事業仕訳」を実施する自治体も増えるでしょうね。枚方市も実施を予定しています。

 でも、枚方市の場合は、「事業仕訳」のその前に、予算編成過程をオープンにすべきだと感じます。

 今回の予算質疑のなかで、野口議員が予算査定状況の資料を請求し質問しましたが、最終的な予算査定の理由がどうもよくわからないのです。

 それから、すでに議会の中で廃止も含めて改善が求められている事業、逆に要求されている事業について、真剣に検討し、検討結果も含めて示すべきだと思います。 

 そうしたことが当たり前に行われるようにならなければ、効果的な「事業仕訳」も出来ないと思うのですが、どうでしょう。

 予算委員会の傍聴をしていて、最もつまらないと感じたのは「ただいま担当が答えた通りです」という、市長答弁。

 トップの考えや判断を常に示してくれなければ、「市長がそこにいる意味があるの」って感じちゃいますね。

 夫婦でも、そんな事ってありますよね。「ねえ、どうなの?うんとか、すんとか答えてよ…」みたいな。そんなレベルの話じゃないかhappy02

 

 

|

« 予算委員会終了!…待機児解消、「ふれ愛」の対応など問題あり、ありの予算だと反対しました | トップページ | 枚方市就学援助支給認定額を引き下げ…「子どもの貧困」が社会問題となっているのに »

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/47914811

この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会終了②事業仕訳のその前に…、もっともつまんない答弁は…:

« 予算委員会終了!…待機児解消、「ふれ愛」の対応など問題あり、ありの予算だと反対しました | トップページ | 枚方市就学援助支給認定額を引き下げ…「子どもの貧困」が社会問題となっているのに »