« 津田駅へのエレベーター設置…ようやく工事がはじまります!! | トップページ | 事業仕分けの対象事業を発表 »

2010年7月23日 (金)

枚方版「事業仕分け」

 枚方市でも9月4日、5日に「事業仕分け」が行われる。

 この事業費はいくらなのか担当者に聞いてみた。

 担当の説明は、

 予算説明書P115に「施策評価関係事務経費」247万1千円と書かれてあるが、事業仕分けの予算は、の中に含まれている。当初の予算では報奨費として68万4千円、消耗品費として5万円、計88万7千円を見込んでいた。

 構想日本に委託をする予定であったが、前年度までは無料だったのでその予算は見込んでいなかった。しかし、有料となったために「予算を流用」して「構想日本」と186万9千円で随意契約したとのこと。

 事業仕分けの予算は、しめて275万6千円となる。

 当初予算審議の際に委託するという話は聞かなかったなと思ってましたが、なるほど「等」という言葉の中に事業は紛れ、委託費は無料だと思い見込んで計上してなかったのか…。

 ふんふんと説明を聞いてましたが、何かスッキリしない。

 枚方市よりも少し前、8月29日に「事業仕分け」をする門真市はどうなっているのか聞いてみると、予算説明書に事業仕分け委託料として189万円計上されていた。

 門真は当初から委託料として計上してるじゃないか!?

 枚方市の場合は、「事業仕分け」という事業名も予算説明書に書かれておらず、その予算も「予算の流用」。これはどうなのか…。

 色々な目で見て事業のムダが明らかになり改善されるのは良いが、私は議会こそがその役割をきちんと果たさなければならないと感じる。

 だからこそ、予算説明書はわかりやすく記載すべきだし、予定外の予算が必要となったのであれば流用でなく補正予算として計上し審査を求めるべきではないか。

 やっぱりスッキリしませんね。

 

 

 

 

 

 

|

« 津田駅へのエレベーター設置…ようやく工事がはじまります!! | トップページ | 事業仕分けの対象事業を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/48952387

この記事へのトラックバック一覧です: 枚方版「事業仕分け」:

« 津田駅へのエレベーター設置…ようやく工事がはじまります!! | トップページ | 事業仕分けの対象事業を発表 »