« 在宅酸素療法にも医療費助成を! | トップページ | 津田駅へのエレベーター設置…ようやく工事がはじまります!! »

2010年7月18日 (日)

ポリオの予防接種が心配

 三か月になりBCGの接種に行ってきました。次は三種混合。ヒブと肺炎球菌も一緒に出来ますかと聞くとヒブの入手が困難で確約できないとのこと。安定供給されてないと聞いてましたが、本当にそうなんだと実感。

 とりあえず入荷を待つことに。保育園での集団生活はリスクが高いそうなので心配です。欧米では5種混合や6種混合で実施されているのに日本では定期接種にもなっていない。

 なぜこんなに違うのでしょう。早期に定期接種にしてほしいし、接種の負担も混合にして軽減してほしい。

 また、定期接種であっても予防接種を受けるも受けないも保護者の判断に任せられています。予防接種の冊子や主治医の意見を聞いて判断しましょうとのことですがこれはとまどいます。

 特に気になるのがポリオ。NHKでも報道されていましたが、自然感染はなくなっているのに、生ワクチンで感染する例が「予防接種の冊子」に書かれている以上にあるそうで,二次感染まで引き起こしているのです。

 これまで元気で過ごしていたわが子が、予防のために接種したワクチンで障害をおってしまうのです。

 欧米ではワクチンで感染することのない不活化ワクチンに10年も前から切り替えられているのに何故日本ではリスクを承知しながら切り替えがされていないのでしょう。

 わずかな確率といいますが後遺症によりわが子に麻痺が残ったら…、心配でたまりません。そういうリスクを覚悟の上でワクチン接種をしなければならないのか…。

 被害を出さない方法があるのに放置する。ひどすぎます。

 ポリオワクチンは、お母さんたちの運動で緊急輸入されたと聞いています。生ワクチンを不活化に切り替えるために私たちも声をあげなきゃいけません。私も署名を集めようと思います。

 みなさん、協力してくださいね。

 

 

|

« 在宅酸素療法にも医療費助成を! | トップページ | 津田駅へのエレベーター設置…ようやく工事がはじまります!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/48859511

この記事へのトラックバック一覧です: ポリオの予防接種が心配:

« 在宅酸素療法にも医療費助成を! | トップページ | 津田駅へのエレベーター設置…ようやく工事がはじまります!! »