« 高陵幼稚園や藤阪小学校留守家庭児童会を視察してきました | トップページ | 後期高齢者医療制度…「新たな高齢者医療制度についての公聴会」に参加 »

2010年8月 5日 (木)

100歳を超えたおじいちゃん、おばあちゃん…みんなで祝おう!

 市内最高齢の方の所在が実は不明だったことがニュースで取り上げられ、どうなってるんだとお隣の韓国からもものすごい批難をあびる状況となっています。
 やっぱり「孝」の精神が強いんだなと感心。我が国も、もっと敬老精神を発揮せねばなりませんね。

 大阪府下で最高齢の男性は枚方市民の方で府からも問い合わせがあったとかで、100歳以上の方の所在確認が行われ、私たちにも報告がありました。

 枚方市で100歳を超える方は86人。うちお一人の確認がとれていない状況です。昨年度の100歳祝福訪問の際に不在が確認されており、外国籍の方のため入国管理局に問い合わせ中とのことです。

 100歳を超えても元気で書道教室をされたり農作業をされたりしている、おじいちゃん、おばあちゃんの姿がテレビで紹介されていましたが格好いいですね。

 戦争をくぐり抜け、こんなに長生きされた皆さんを国民みんなで祝福することは大事な事だとあらためて感じました。

 枚方市では100歳を迎えた際にはお祝いの訪問を行いますが、あとは最高齢の方のみ。毎年、お祝いしてもいいよね。過去には敬老祝い金などもありましたが廃止をされてしまいました。国保では80歳減免などもありましたがこれも廃止されてしまいました。市営葬儀にも減免がありましたがこれもなくなりました。悲しい…現実です。

 せめて毎年お祝いをしたり100歳超えた方からは医療費や介護保険料なんてもらわないとか実施したいものです。

 

 

|

« 高陵幼稚園や藤阪小学校留守家庭児童会を視察してきました | トップページ | 後期高齢者医療制度…「新たな高齢者医療制度についての公聴会」に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/49071121

この記事へのトラックバック一覧です: 100歳を超えたおじいちゃん、おばあちゃん…みんなで祝おう!:

« 高陵幼稚園や藤阪小学校留守家庭児童会を視察してきました | トップページ | 後期高齢者医療制度…「新たな高齢者医療制度についての公聴会」に参加 »