« 元気いただきました! | トップページ | 高陵幼稚園や藤阪小学校留守家庭児童会を視察してきました »

2010年8月 1日 (日)

国民健康保険…府下統一保険料に!!

 えらいことです!!

 大阪社会保障推進協議会のファックス通信(7月23日)や今週の大阪民主新報(大阪民主新報)に詳しく書かれていますが、

 国民健康保険の保険料を大阪府下統一にしていくことで知事と市長会が協議・合意をしたというのです。

 年内に統一保険料の試算を行うとのこと。協議要旨をみると保険料だけでなく減免制度も府下統一でやると書かれています。

 これは都道府県国保への道を府が先駆けてすすめるものです。

 しかし、知事が腹をくくって国保への財政支援をすすめ、大阪府が責任を持って府民を守るという考えは全くありません。

 その絶大な人気と達者な口を使って、市長とともに市民を説得してあげるから負担は市民に求めなさいという事のよう…。

 知事の人気に頼り、ここぞとばかりに保険者機能を投げ捨てることは、市民の暮らしを守る手立てを放棄するもので、財政が厳しいからといってやるべきではありません。

 これでは国保が後期高齢者医療制度のようになってしまいます。

 国や府が財政支援も行わず、これまで実施してきた市町村からの財政支援も引き上げて府下統一料金にするなら、きっと枚方の保険料は大幅な引き上げとなるでしょう。

 また、各市の国保は一部負担金助成も人間ドックへの助成、葬祭費の支給金額などもバラバラです。これはそのままで保険料は統一とするのか、これらも統一されるのか…。

 とにかくこれは心配です。ぜひ皆さんと一緒に考えあう場を企画したいと思います。

 しかし、最終的に保険料を決めるのは各市の条例のはず。議会の態度も問われます。

|

« 元気いただきました! | トップページ | 高陵幼稚園や藤阪小学校留守家庭児童会を視察してきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/49029565

この記事へのトラックバック一覧です: 国民健康保険…府下統一保険料に!!:

« 元気いただきました! | トップページ | 高陵幼稚園や藤阪小学校留守家庭児童会を視察してきました »