« 9月議会がはじまります! | トップページ | 禁野保育所分園…厚生常任委員会開催 »

2010年9月 6日 (月)

禁野保育所分園設置に対する要望書

 家に帰ると「禁野保育所分園に対する要望書」が枚方保育運動連絡会さんより届けられていました。

 要望書には、6月議会で補正予算が可決されるまで、当該保護者は分園設置について何も聞かされておらず、大きく戸惑ったこと。その後、説明会が開かれたが未だに保護者の理解が得られていないこと。説明会毎に、市側の説明内容が変わり、大きな不信をうみだしていること。1・2歳のみを受け入れる分園設置では3歳から待機をうむおそれがあるにもかかわらず、影響を受ける近隣保育園の保護者に市から説明をしようとしなかったことなどが、書き綴られていました。

 要望項目は2点。①保護者の理解が得られるまでは、議会において分園設置のための条例改正は行わないこと。②南部地域の待機時対策として、楽寿荘へ移転するサダ保育所を新設民間園とし、サダ保育所を存続させること。

 もっともな内容です。

 茶封筒の中には、要望書と共に42通のハガキがあり、一言メッセージが添えられていました。「分園反対」とのメッセージとともに以下のような声が寄せられました。しっかりと受け止めたいと思います。

「何が大事ですか?」
「誰 中心ですか!」
「小さい声も拾い上げて」
「子どもは未来の宝です。待機児童解消のための詰め込み保育では子ども達は健やかに育ちません。未来ある子ども達を守って下さい」

「私たち市民の意見が反映される市政を望んでいます」
「親子とも、安心できる環境づくりをお願いします」
「今後の日本は、働く女性の力なくしてなりたっていかないと思います。その環境整備の一環として、保護者側の要望や意見を常に吸収していく行政を、強く希望します。」

「今後このような対応をしていくなら市役所との信頼関係がなくなります。誠実な対応を!!」
「納得のいく説明をしていただきたい。」
「子ども達が安全に過ごせるように。」
「現在のような詰め込み保育は反対です。その上、幼稚園に保育所の分園をつくるなど、これ以上の保育の質の低下につながることはやめていただきたいと思います。」

「こども一人一人の顔を見られるような保育環境を整えて下さい。よろしくお願いします。」
「待機児童の緊急対応策としての問題点などの説明不足を私自身も納得できない問題として受け止め感じています。この事から再度審議の程よろしくお願いします。」
「保護者の不安がなくなるよう説明会などをして下さい」

「将来への禍根を残さないよう再考をお願いします。」
「協力したいと思いますが、納得できる説明でないため協力できません。」
「市との懇談会で市の対応にバカらしく思いました。私たちはそんなことを話し合いにきたわけではありません。」

「子ども達の健全な育成を考えると、とりあえず預ける場所という箱の確保ではなく、人材育成や既存の保育所の設備強化という部分に注力していただきたい。」
「通園は毎日の事なので、その年限りで対応するよりきちんと調査し、保育所増設なども考えみんなが希望保育所や近隣保育所へ入所できる方向で対策すべきではないか?と思います。」

「私たちの声を聞いて下さい。強行しないで下さい。」
「働きやすく子育てしやすい枚方をお願いします」
「保護者や職員の声を聞いて下さい。お願いします。」

「来年4月に子どもがつくし保育園に入園し、2年後に卒園するため、禁野保育所に3歳児より入所申し込み済みですが、分園が優先され、つくし保育園からの入所は無理だとはおかしいです。つくし保育園の存続にかかわります。」
「今のまま分園を作るには納得できません。もう一度見直しをお願いします。」
「賛成です。しかし、それで19名の待機児童がすべて解消できますか?」

「安心して預けられる場所であるよう、早急かつ真摯な対応をお願いします。」
「待機児童の解消を!」
「保育所の分園について問題が多くあるようです。再度調査をお願いします。」
「納得のできる説明をして頂きたいです。」

 
 

|

« 9月議会がはじまります! | トップページ | 禁野保育所分園…厚生常任委員会開催 »

子育て支援」カテゴリの記事

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141391/49374289

この記事へのトラックバック一覧です: 禁野保育所分園設置に対する要望書:

« 9月議会がはじまります! | トップページ | 禁野保育所分園…厚生常任委員会開催 »