« 12月議会初日…中学校給食の実現を求める請願 | トップページ | 小児肺炎球菌、ヒブワクチン、子宮頸ガンワクチンが無料接種に »

2010年12月10日 (金)

中学校給食の早期実現を求める請願…継続審査に

 今日は、文教常任委員会が開催され「中学校給食の早期実現を求める請願」の審査が行われました。

 中学校給食は全国では8割の自治体が実施しているのに、枚方では実施できていません。

 教育委員会は平成20年3月に実施された大阪府の調査への回答で
「40年代から人口が急増し、多くの学校建設に取り組み小学校給食の充実を優先した。昭和63年に「中学校に学校給食の早期実現を求める請願」が提出され、文教常任委員会で1年6ヵ月にわたり検討され、平成2年3月8日不採択となった。中学校給食を実施するとなれば多額の経費を要するため、現在は学校の耐震化や老朽化対策を優先して実施している。上記の理由により、中学校給食は実施していない。」と答えています。

 多額の経費がかかるため、議会のGOサインが出なかったわけです。

 ですから、コストを抑える工夫がもっと出来ないのかということ、そのためにも様々な実施手法をもっと検討してみるべきということ、費用対効果でいえば雇用の創出や市内経済への波及効果、もちろん子どもたちの豊な成長を支える点など非常に大きな効果があるのではないかなどの観点で質疑を致しました。

 調べてみて驚いたことは、国の補助金は必要コストの20分の1程度しか出ないこと。これは少なすぎます。他の自治体でも老朽施設の改修に取り組まれる時期ではないでしょうか。国の支援を強めてほしいものです。

 打合会で慎重に審議をしようとの意見が出され、継続審査となりました。

 

 

 

|

« 12月議会初日…中学校給食の実現を求める請願 | トップページ | 小児肺炎球菌、ヒブワクチン、子宮頸ガンワクチンが無料接種に »

子育て支援」カテゴリの記事

市政・議会」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月議会初日…中学校給食の実現を求める請願 | トップページ | 小児肺炎球菌、ヒブワクチン、子宮頸ガンワクチンが無料接種に »