« 障害のある5・6年生の留守家庭児童会への受入れについて他… | トップページ | 中学校給食の早期実現を求める請願…継続審査に »

2010年12月 7日 (火)

12月議会初日…中学校給食の実現を求める請願

 今日から12月議会が始まりました。

 ブログにも書きましたが、枚方市では留守家庭児童会(学童保育)に4年生まで入れますが、障害のある5年生、6年生について学年延長を行う条例改正が提案されました。

 ただし対象は身体、知的、療育の手帳を交付された児童のみ。でも、手帳の交付がされない、できない子どももいます。なので、修正案を提出しました。

 文言を加えるだけの修正ですが、事務局の皆さんにお手伝いいただき、バタバタと作業し、ようやく提案。残念ながら否決となり、やむなく原案に賛成しました。

 それから、国保の引き下げを求める請願の紹介議員として趣旨説明。めずらしく、3本の請願が提出されました。全国議長会の調査では、だいたい議会に請願は年に5〜6本でてるようですが、枚方市議会は今年度はこれが初めて…。

 私の所属する文教常任委員会には、中学校給食の実現を求める請願が付託されました。正直、ビックリ!!でも、嬉しい請願です。

 請願審査の資料請求や質問準備もしなくてはいけませんが、明日は一般質問の通告期限。

 今期、最後の一般質問。あれもこれも言いたいことはあるけれど何に絞ろうか思案中です。

 そうそう、嬉しいニュースが健康部より入りました。ヒブワクチンが1月から無料接種となるそうです。

 これは良かった!!

 

|

« 障害のある5・6年生の留守家庭児童会への受入れについて他… | トップページ | 中学校給食の早期実現を求める請願…継続審査に »

子育て支援」カテゴリの記事

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 障害のある5・6年生の留守家庭児童会への受入れについて他… | トップページ | 中学校給食の早期実現を求める請願…継続審査に »