« 事務所開き!!たくさんの参加ありがとうございます。 | トップページ | ヒブ・肺炎球菌一時停止 »

2011年2月28日 (月)

枚方市議会も「3ない議会」

 2月27日の朝日新聞に『「3ない議会」119地区で統一選』なる記事が掲載され、ここに枚方市議会もあてはまると、会派代表から説明を受けました。

 朝日が全国1797の自治体議会に実施したアンケート(回収率100%)で、「3ない議会」が全体の三分の一を超えたと12日に報道したところ、うちの議会は?との問い合わせが多くあり、統一選のある「3ない議会」の自治体名が発表されたようです。

 で、「3ない議会」とは、

①この4年間の首長提案の議案で修正や否決をしたのは何本か?

②この4年間で議員提案の政策条例を何本制定したか?

③議案に対する議員個人の賛否を公開しているか?

 この3つの項目で「修正しない議会」「提案しない議会」「公開しない議会」というすべてにあてはまる議会のこと。

 枚方市民の方は、枚方市議会がこんな議会だと知って驚かれたでしょうか?

 (えっ、察しがついてましたか…!?)

 枚方市議会には、さらにマイナスポイントがあります。請願の紹介率が全国市議会の平均と比べて、極めて少ないこと。

 「請願」は、住民による重要な参政機能の一つですが、枚方市議会は請願が極めて少ない議会です。 さらには、昨年の12月議会後には、市長も含めた懇親会まで開かれました。議会後に懇親会って、どうなんでしょう?

 全国806市議会へ提出された請願の「1市平均件数」は、2007年(平成19年)が6.8件、2008年(平成20年)が6.2件、2009年(平成21年)が5・5件だそうです。

 これに対し枚方市議会届けられた請願は2007年から2009年の3年間でわずか3件。2010年度は、これまでに3件あり、3議会にも請願が託される予定なので、例年よりは増えそうですが、それでも平均より低い議会です。

 私が感じる「ダメポイント」は他にもあります。昨年の12月議会の後で、市長も含めて議会がご苦労さん会・懇親会に出かけた事です。

 私たちの会派は辞退しましたが、よその市はどうなんでしょう。私は「なれあい」だと感じますが…。

 ちなみに、私は昨年の12月議会に留守家庭児童会条例の改正について修正提案をしました。

 障害を持つ5年生6年生の学童保育を実施するための改正で基本は賛成でしたが、対象を手帳保持者に限るという条例内容になっていたため、障害を持つ子どもの定義を関係機関の診断や意見も含めたものに広げる修正を行いました。

 仮に定員に余裕があっても、現在の条例では、手帳がなくても支援や配慮が必要な子ども達の受入れが出来ません。

 2月の申し込み状況では、定員にまだ余裕があると報告を受けましたが、定員に空きがあるのに受け入れられないのは、やはりおかしいと思います。しかし、この修正は残念ながら賛同が得られず否決されました。

 ホントに残念です…。

 

 

 

  

|

« 事務所開き!!たくさんの参加ありがとうございます。 | トップページ | ヒブ・肺炎球菌一時停止 »

コメント

枚方市も、わずかの間に大変なことになっていますね。

生活と健康を守る会や国保料を下げる運動など、頑張っておられる方々もあるようですが、請願は出ないのですか?

昭和50年代には、おびただしい請願や陳情がありましたよ(確か、会議録に載っています。例規集だったかな?)。50年代の終わりごろから急速に減っていきましたが。

私は、孫の通う保育所があまりにも子どもでいっぱいなので、事故でもあったらどうしよう~と、心配でたまりませんが、何とかならないのでしょうか。

 追伸
  コメントに返事はしないのですか?

投稿: ゆりこ | 2011年3月 5日 (土) 01時42分

3ない議会オール与党体制で議会が形骸してることは名古屋の河村市長に議員報酬を下げさせ議員はボランティアでよいという口実を与え橋本知事に自治体の司令塔は首長だけでよいという口実を与えています。3ある議会でいけば職業を持ちながら議員活動をすることは時間的体力的には出来ません。議員が戦前の村や町の名誉職的役目であるという意識が保守的議員を中心に抜け切っていないことを示しています。首長側はこれを巧みに利用しています これでは戦前の自治体ー自治体は国の下部組織であるというのと実質的に変わりありません。橋本知事や河村市長が現行地方自治法に反したことを言っているのがいかにも新しいことを言っているように見えますが実質は封建的自治体に戻ることを意味します。憲法の主旨を生かした現行地方自治法にもとずいた自治体運営議会活動をしていく必要があります。

投稿: 槙浩 | 2011年2月28日 (月) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 事務所開き!!たくさんの参加ありがとうございます。 | トップページ | ヒブ・肺炎球菌一時停止 »