« 枚方市議会も「3ない議会」 | トップページ | 中学校給食の請願…継続審査に。このままだと審議未了廃案です »

2011年3月 5日 (土)

ヒブ・肺炎球菌一時停止

 今日9時にヒブワクチンの接種の予約をしていましたが、病院から連絡があり中止に。

昨日からニュースで伝えられ、今朝の新聞にも報道されていましたが、4人の子どもさんが亡くなり調査をするとのこと。

調査を待つしかありませんが、調査結果がどうでても気分的には重いものがのしかかります。大切な子どもの命ですもの。

昨日は3歳の女の子がスーパーで殺害されたニュースも。娘と同じ名前…。悲しくて涙が出ます。

 落ち込む一日の始まりとなりましたが、訪問先で手作りの切干大根や、おいしそうな文旦、激励の言葉をかけていただき、ちょっぴり元気回復。

 そうこうしているうちに、市役所からも緊急メールが入りました。

「小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンの一時的見合わせについて、健康部保健センターより緊急報告です。

平成23年1月より両ワクチンの接種を実施してきましたが、宝塚市、西宮市、川崎市及び京都市において、小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンを含むワクチンの死亡4事例が発生したことを受けて、3月4日深夜、厚生労働省から、両ワクチンの一時的見合わせについて連絡がありました。今回のワクチン接種と死亡の因果関係については、国において詳細な検討を実施する予定です。
これを受けて、本市においても平成23年3月5日(土)より両ワクチンの接種を一時見合わせます。」

 とのこと。報道ではいずれも3種混合を同時接種していたとも伝えられていますが、とにかくワクチンの安全性について正確な情報を待って、慎重に対応しなければなりません。

 ヒブ・肺炎球菌については、今議会でも国に公費助成の継続、予防接種法による対応とするよう求める意見書を提出を予定していましたが、文面の修正も考えなければ…。

 
2

|

« 枚方市議会も「3ない議会」 | トップページ | 中学校給食の請願…継続審査に。このままだと審議未了廃案です »

子育て支援」カテゴリの記事

コメント

トイレで殺された幼児が娘さんと同じ名前で気になっていました。広瀬心さんにも充分きおつけてあげてやって下さい。
予防接種のこともですが大阪市が国保の滞納者に差し押さえしたことが毎日放送の夜のニュースで特集として2回にわたり放映していました
時間が遅いので市役所の勤務時間内に担当課に連絡出来ず夜10時迄やっている大阪市のコールセンターに2回にわたり抗議の電話をしておきました
ニュースの中で尼崎市が低額無料診察制度を病院に説得させてやらせている事です。これで保険料滞納して保険証を取り上げられた人や低収入の人が助かっています。月曜日に尼崎市役所にどの法律に基づいてどうやってしているのか聞くつもりですが枚方市も保険証取り上げ滞納者に差し押さえをしているので議員さんもこの件について調べていただき枚方市も尼崎市のようにこの制度を取り入れられないか市当局にも掛け合って調査研究して実施出来るように働きかけて下さい。
一般的にどこの市役所も市民の為にどの部面も広く深い思考のもとに市民に対して親切な行政をするという思考が出来ていないようです。出来る能力があっても意図的にその能力を市民の為にだけでなく誰かの為に使っているようです。

投稿: 槙浩 | 2011年3月 5日 (土) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 枚方市議会も「3ない議会」 | トップページ | 中学校給食の請願…継続審査に。このままだと審議未了廃案です »