« 1歳の誕生日…命が大切にされる政治を | トップページ | 今日はお引っ越し作業 »

2011年4月25日 (月)

引き続き頑張ります!

 昨日、枚方市議会議員選挙の開票が行われました。

広瀬ひとみは、引き続き、市議会で働かせていただくことになりました。

(不思議な決まりですが、公職選挙法によりお礼は申し上げられません)

今回の選挙で、日本共産党議員団は6議席から3議席に後退してしまいました。

中西議員、野口議員という議員団の要を失い、辛い気持でいっぱいです。

また、新人の松岡ちひろさんも及びませんでした。

得票は2076票。市民会館大ホールが1448席ですから、ホールからはみ出るほどたくさんのみなさんがご期待を寄せていただいたことになります。

こんなにたくさんの方に期待されながら議席を得れないのですから、本当に残念です。


しかし、いつまでもへこんでられません。


選挙中に、たくさんの皆さんから「暮らしが大変」、「私たちの生活のことを考えて」との声を寄せていただきました。


新たな議員団は、私、広瀬ひとみと、石村淳子、つつみ幸子の女性3人。


暮らし目線でパワフルに頑張る決意です。


今後ともよろしくお願いいたします。


 今日は、ひさしぶりに娘と過ごす時間が少し持てました。選挙期間中、お熱も出さず頑張ってくれました。感謝、感謝です。

Photo

|

« 1歳の誕生日…命が大切にされる政治を | トップページ | 今日はお引っ越し作業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

残念な結果でしたが、がんばってくださいねconfident

投稿: かんた | 2011年5月11日 (水) 22時31分

 コメントありがとうございます。

 みんなが幸せに暮らせる街をめざし、ご期待に応えられるよう頑張ります。今後とも、よろしくお願いします。

投稿: 広瀬ひとみ | 2011年5月 1日 (日) 16時21分

今年の8月に出産予定の樟葉近辺在住のものです。初めての出産で不安と期待が膨らむ毎日です。仕事を続けながら育児を。。と考えて来年4月から復帰を予定しておりますが、先日枚方市役所に保育所の件で問い合わせると、なんと保育所の申し込みは産んだもの順というではありませんか。「ポイントも考慮されるので。。。」とは担当の方がおっしゃっていましたが、8月ともなると微妙なタイミングとのこと。ここで疑問です。なぜ、産んだもの順なのでしょう。他の自治体では12月に一斉申し込みや、妊娠がわかれば受け付けしてくれるというのに。。。産んだわが子を見るのもそこそこに主人に市役所に走って出生届けと同時に申し込みをしてもらい、さらに入所が決まるかどうか不安な日々をすごし、決まらなければ待機児童?!引越?!4月に産んだお母さんはゆっくり次の4月入所まで一年子育てができるのに、遅く産んだお母さんは不安な日々を過ごさなければならないのはなぜですか?せめて年内出産がわかっているなら入所受付をしてもらえるようにならないものでしょうか。妊娠/出産の時からサポートしてもらえるような町づくりをぜひお願いします!

投稿: うさこ | 2011年4月28日 (木) 08時34分

枚方市議会議員当選おめでとうございます。
応援していました。

枚方市に住む一市民です。

障害者ですので、障害者福祉をぜひ重視してほしいと思っています。

投稿: ます | 2011年4月27日 (水) 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1歳の誕生日…命が大切にされる政治を | トップページ | 今日はお引っ越し作業 »