« 頑張れ、東日本!頑張れ、支援活動! | トップページ | 枚方でも中学校給食を!! »

2011年5月26日 (木)

臨時議会…最終日「防災備蓄品はこれでいいの?」

 3日目まで書いて4日目の報告がまだでした…。

 最終日は役員選出とともに、補正予算などの審議が行われました。

 私は補正予算(4月15日に市長の先決処分)で購入した防災備蓄品について質疑を行いました。

 備蓄品の購入そのものは良いのですが、調べて心配になった点がありました。保有しているはずの粉ミルクが備蓄倉庫になく在庫がゼロになっていたことです。

 聞けば、保育所にあるとのこと。担当者の方はローリングと言っておられました。

 しかし、地域防災計画には、そんなことは書かれていません。

 賞味期限がきれる前に保育所で活用してもらうためとの事ですが、いざという時は避難所にどう配送するのか?

 賞味期限が切れる前に活用することは大事ですが、やはり備蓄倉庫にも蓄えてほしい。

 しかも、地域防災計画によれば、哺乳瓶は日常生活品、粉ミルクは食料品だとして、配送担当が違っており、生活必需品はボランティアによる運搬となっているのです。

 各避難所に備蓄倉庫はなく、何にも置かれていない避難所がほとんど。赤ちゃんがお腹をすかせて泣いているのに、待てども待てども届かないのではと心配になりました…。

 私自身も、しっかりこの計画と向き合っていなかったと反省をしていますが、担当でも見直しをしてほしいと求めました。

 この他、避難所の電源を確保や備蓄情報の公開、専門家やボランティア団体、市民の意見を反映し必要な備蓄品の確保に努めること、分散備蓄を推進することなどを要望しました。

 幸いなことに?今年度は防災を担当する総務常任委員会の副委員長となりました。あらためて計画を見つめ直し、いざと言う時の安心を少しでも高めることができればと思います。

 

 

 

|

« 頑張れ、東日本!頑張れ、支援活動! | トップページ | 枚方でも中学校給食を!! »

市政・議会」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頑張れ、東日本!頑張れ、支援活動! | トップページ | 枚方でも中学校給食を!! »