« 枚方の新しいお店「蔵六」に行ってきました! | トップページ | 「介護保険制度」はどうあるべきか~だれでも使える制度へ~ »

2011年6月24日 (金)

市長選挙前

今日は、一般質問の2日目。

石村淳子議員が質問しました。

しかし、その前に思わぬ事態が…。

竹内市長の後援会活動のあり方を問う質問のなかで、新人議員さんが言い過ぎてしまい、

これに、市長もガマンならんと反問権がないのに、手をあげ発言させてくれと求めちゃった。

傍聴席からはヤジか飛び、議場はただならね雰囲気に。

いつもは粛々とした議会運営が行なわれている枚方市議会には珍しい一幕。

結局、質問の削除の申し出と、お詫びの言葉が述べられて議会が再開。

何しろ竹内市長の任期最後の議会。一方で、前市長が談合事件は冤罪だと訴えながら、市長選挙に出馬すると伝えられており、

議場にも、そんなこんなの動きが反映している模様です。

いずれにせよ、市長に反問権があった方が議会は活性化するでしょうね。俺にも言わせろって、気持ちは良くわかります。


|

« 枚方の新しいお店「蔵六」に行ってきました! | トップページ | 「介護保険制度」はどうあるべきか~だれでも使える制度へ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 枚方の新しいお店「蔵六」に行ってきました! | トップページ | 「介護保険制度」はどうあるべきか~だれでも使える制度へ~ »