« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

災害廃棄物の受入れに対する市の回答

 環境省による「東日本大震災により生じた災害廃棄物の受け入れ検討状況調査」に対し、以下の通り20日付けで回答をおこなったと報告がありました。(10月21日付け)

 ***************************

 枚方市としては、東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理については必要と考える。

 一方、枚方市はこれまでから、市民にとって安全・安心なごみ処理を基本としており、災害廃棄物の受入れにあたっては、その輸送から処分に至るすべての過程において放射能汚染等も含め、環境や市民の健康に影響のないことを充分に見極めたうけで、慎重に対処したい。

 なお、大阪府は現在、「大阪府災害廃棄物の処理指針に係る検討会議」において災害廃棄物を受入れる際の指針を検討中であり、その結論も踏まえたうえで、最終的な判断を行う。

 ****************************

 市民や他市の方からもご心配の声が寄せられていたので、代表質問でも安全性の確保と住民合意が受入れにあたっての前提であり、市民が知らない間に勝手に受入れることはしないようにと求めました。

 市長の答弁はこの点では明快で、「勝手に受入れたりしない」とのことでした。

 被災地のことを考えると複雑ですが、安全確認がしっかりできない限りは簡単に受入れてもらっては困ります。

 これも「安全神話」がもたらした罪ですよね。本当に罪深い…。

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

市政報告・こんだん会開きました

 昨日は党議員団として改選後はじめての市政報告・こんだん会を開催しました。

 早いもので、いっせい地方選挙から半年を過ぎました。議会の状況や市政の課題、竹内市長の所信表明に対する党議員団の代表質問についてを私から報告し、つつみ議員から中学校給食の請願や市議会報に議案賛否一覧表を掲載することについて話し合われている議会報編集委員会について報告しました。

 ご参加のみなさんからは、市民会館の使い勝手の問題から障害者雇用、街づくりや、介護保険の問題などたくさんのご意見を寄せていただきました。

 お寄せいただいた声を参考にしながら、議会活動や予算要望に反映させていきたいと思います。

 昨日の会場でも話題になった、介護保険の訪問介護時間の短縮が狙われている問題について、「続き」に「しんぶん赤旗」をはりつけました。

 ヘルパーさんにとっても利用者にとても大問題です。

 大阪社会保障推進協議会が北河内ブロックの交流学集会を企画されています。

 11月18日 6時から メセナ枚方 です。

 どなたでも参加できます。最新の介護保険をめぐる動き、また各行政区の保険料試算や時期計画の策定状況などが交流される予定。

 しっかり勉強して改悪の流れにストップをかけていきましょう!!

続きを読む "市政報告・こんだん会開きました"

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

住民福祉はどこへ…ある非正規職員の手記by大阪民主新報

 知事選も間近に迫るなか、がぜん面白いのが「大阪民主新報」。大阪の記事がてんこもり。ぜひぜひ読んでほしい。

なかでも私が好きな記事は、「ある非正規職員の手記」。連載71は以下のような記事です。

私が勤務していた税の窓口では、住民から様々な質問が出ます。勤務先でリストラされたり、派遣切りで職を失っているのに、どうして住民税を払わなければならないのかという質問も、しばしばありました。役所から突然、納付書付きの納税通知が届くので驚いて窓口にやって来るのです。

 定年退職した人からも同じ質問が出ます。「納税義務」は理解していても、サラリーマンなら税金や保険料は給料天引きという「会社任せ」だから、それ以上深く考えていない人も少なくないのではないでしょうか。

 「一人の人間をトータルで見る」ということが、こういうときにも必要だと私は思ってきました。リストラされた人であれば、やり場のない怒りや不満を持っている場合もあります。

 私はそんな質問に対して、「決まりだから納税するのが当たり前」ではなく、一から丁寧に、税の基本的な仕組みを説明しました。

 個人が納める普通徴収と、事業主が代わりに預かって納入する特別徴収があること。前年度の所得に応じて納税額が決まるので、いまは失業していても納税義務はあることー説明すると、みなさん、初めて納得してくれます。

 窓口には若者も来ます。20才代前半の若いカップルは、結婚して大阪市内に住んで家賃補助制度を受けるので、それまで住んでいたところでの所得証明が必要だとのことでした。女性はすでにお腹が大きくなっています。

 2人は入籍のことや、所得証明の名前が旧姓のままでも構わないのかどうかなど、いろいろなことを聞いてきました。税と直接関係のないことを含め、一つ一つ答えながら説明すると、「よく分かりました。これからも2人で学習します。子どもも生まれます。ややこしい制度や手続きも知らないと損をすることばかりですね」と言ってくれました。

若者が自分自身の問題として「役所」とかかわるのは、結婚が大きなきっかけになるように思います。新婚ホヤホヤのカップルが頭を下げて去っていく姿を見て、私は心が晴れ、やりがいのある仕事に携わっているのだと自負したものでした。(つづく)

 *******************

 非正規職員から見た役所の仕事。この視点で綴られる連載記事は、私に市役所の仕事はどうあるべきなのか、非正規雇用とは何かを突きつけます。

 来週も紹介したいと思いますが、気に入ったらぜひご購読を!!

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

中学校給食の早期実現を求める請願が文教常任委員会で不採択に

中学校給食の早期実現を求める請願審査が文教常任委員会で行われました。

委員会の結果は請願不採択。反対討論をしたのは有山副委員長(公明)のみ。

反対のポイントは「早期に」ということらしい。

反対の論拠は、小学校と同じような給食を実施しようと思えば慎重な検討が必要で平成27年までには難しい。大阪府の補助制度に安易にのるのではなく、持続可能な方策の検討をとの事でした。

市議会がブレーキをかけるなんて…びっくり、がっかりwobbly

本会議の討論、採決に注目を!!

(委員長報告の内容を「続き」にアップしました)

 

続きを読む "中学校給食の早期実現を求める請願が文教常任委員会で不採択に"

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

津田幼稚園の運動会…晴れて良かった!

今日は津田幼稚園の運動会。心配だった雨もあがり、みんな元気いっぱい。

今年のテーマは、海賊。毎年、毎年、様々なテーマにそってイメージをふくらませて日ごろの取り組みの様子を見せてくださる先生方の工夫に感心します。

保護者の皆さんも、テキパキとお手伝いするだけでなく、楽しい見せ場を必ず?用意しておられるみたいで、今年は素敵な人魚が登場しました。

運動場に幸せと平和があふれるような、手作りのあたたかい運動会でした。

でも、教育委員会は年度内に公立幼稚園の統廃合計画を発表しようとしています。

1318770941335.jpg

1318770943015.jpg

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

新消防庁舎の建設位置をめぐって…総務委員協議会開催

 昨日は総務委員協議会。新消防庁舎の建設位置について再度の協議会の開催となりました。

ビオルネの破綻、近鉄の閉店が相次ぐ中、ラポール横に総合文化施設の建設を打ち出した竹内市長。

代表質問でも枚方市駅周辺を今後どうしていくのかが大きな焦点となって議論されました。

そんな最中に、新消防庁舎はラポール向かいにある枚方市土地開発公社が保有する土地(長期未利用のいわゆる「塩漬け土地」)を建設予定地とすると突然に市議会に報告され、「議会軽視」、「新町が災害拠点施設の建設位置としてふさわしいのか」、「他の用地での検討がなぜされなかったのか」などなどの意見があげられました。

結果、副市長より12月議会前に市駅周辺整備に対する市の考え方をまとめて報告する旨が発言され協議会は終了しました。

枚方市駅周辺をどうすべきか。大きな課題です。

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

枚方市議会の質問がYouTubeで見れるようになりました!

 大事なことを報告し忘れていました。10月3日から市議会の一般質問の様子がYouTubeで見れるようになりました。

議会中継は議会改革の課題のひとつでしたが、議会事務局がコストをかけずに広く配信できると方法だと検討し実現してくれました。

残念ながらライブ中継はできないのですが、なかなか議会に足を運ぶ機会のない市民の皆さんにチラッとでもその様子を覗いていただき、色々なご意見を寄せていただければと思います。

 市議会のHPから入れます。

 http://youtu.be/tzcaZG9sZ18

| | コメント (0)

代表質問終了!…どうなる中学校給食?

 昨日で竹内市長の所信表明に対する各会派からの代表質問が終了しました。

私は最後の質問者。私にとっては、初めての代表質問の機会となりました。

一般質問との違いは何といっても時間がたっぷりあること。その分、一般質問の倍以上の質問原稿を仕上げるのに苦労しました。

暮らし目線を貫いて、日本共産党議員団らしい質問にと頑張りました。

23日(日)午後2時から市政報告と来年度予算要望にむけて懇談会を開催します。時間があれば、ぜひお越し下さい。

中学校給食の問題についても、つつみ議員から報告します。

民主クラブの代表質問で公約事業だけれども「勇気ある撤退も」考えてはどうだと言う意見が出されました。

このチャンスに実施しなければ中学校給食を実現することはできません!

17日の請願審査にも注目です。

今日は石村議員がさだ保育所廃止条例に対する質疑、反対討論。関連する補正予算への質疑と反対討論。さらに浸水対策を求めて下水の補正予算への質疑と、一人で頑張ってくれました。

やっぱり3人だと役割分担が大変です。

4年後には議席増を必ずかちとりたい!!

14日には、消防庁舎の建設をめぐり総務委員協議会が再び開かれます。

代表質問ではほとんどの会派が行革、市駅周辺整備、中学校給食、そしてこの消防庁舎の問題を取り上げておりました。

さて、かわいいBabyが寝ている間に、消防庁舎の問題をもう少し勉強しておきます。


| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

代表質問します!

 明日は代表質問を行います。

 なのにまだ準備中…。

 一般質問と違い、質問だけで1回目40分、2回目と3回目を合わせて30分の時間を使えます。

 一般質問では、質問と答弁を合わせて30分ですが、質問だけの時間なので答弁の長さを気にすることなく準備ができます。

 その分、大容量でなかなか仕上がりません。

 質問の時間は、2番手なので前の議員さんの質問の長さによって、いつ始まるか正確にはわかりません。

 午前から午後にかけてというところでしょうか…。

 頑張ろう!!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »