« 市政報告・こんだん会開きました | トップページ | これ素敵…「ぬいぐるみの図書館お泊り会」 »

2011年10月27日 (木)

災害廃棄物の受入れに対する市の回答

 環境省による「東日本大震災により生じた災害廃棄物の受け入れ検討状況調査」に対し、以下の通り20日付けで回答をおこなったと報告がありました。(10月21日付け)

 ***************************

 枚方市としては、東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理については必要と考える。

 一方、枚方市はこれまでから、市民にとって安全・安心なごみ処理を基本としており、災害廃棄物の受入れにあたっては、その輸送から処分に至るすべての過程において放射能汚染等も含め、環境や市民の健康に影響のないことを充分に見極めたうけで、慎重に対処したい。

 なお、大阪府は現在、「大阪府災害廃棄物の処理指針に係る検討会議」において災害廃棄物を受入れる際の指針を検討中であり、その結論も踏まえたうえで、最終的な判断を行う。

 ****************************

 市民や他市の方からもご心配の声が寄せられていたので、代表質問でも安全性の確保と住民合意が受入れにあたっての前提であり、市民が知らない間に勝手に受入れることはしないようにと求めました。

 市長の答弁はこの点では明快で、「勝手に受入れたりしない」とのことでした。

 被災地のことを考えると複雑ですが、安全確認がしっかりできない限りは簡単に受入れてもらっては困ります。

 これも「安全神話」がもたらした罪ですよね。本当に罪深い…。

|

« 市政報告・こんだん会開きました | トップページ | これ素敵…「ぬいぐるみの図書館お泊り会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市政報告・こんだん会開きました | トップページ | これ素敵…「ぬいぐるみの図書館お泊り会」 »