« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

中学校給食の検討状況…謎、謎

 12月議会を前にした各委員協議会が終了しました。

 29日は文教委員協議会と建設委員協議会が同時に行われ…

 中学校給食に枚方市駅周辺再整備ビジョンと気になる案件があり、はしごで傍聴しました。

 中学校給食は教育委員会から「検討状況と主な課題等について」と題した資料が配られました。

○全員喫食方式をとった場合
・単独調理場は困難…建設可能な学校が2校あるが、19校すべての学校に単独調理場の建設することは困難
・小学校の調理場から中学校に配送する親子方式は困難…小学校の調理場に配送機能を持たせた拡張による建替えが必要となり、小学校の給食を実施しながら27年までに整備をすることは困難

○選択制方式をとった場合
・共同調理場方式は困難…配膳に時間を要するのに加え、弁当の生徒と給食所要時間が異なるため、学校運営上課題が多い

といったことで、上記の手法については今後の検討対象から外し、全員喫食の共同調理場方式、選択制のランチボックス方式で共同調理場からの配送か民間調理場を活用するかの3方式にしぼって検討するとのこと。

どういった議論や検討を経てこの中間まとめに至ったのか、さっぱりわかりません。


  

 

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

予算要望

昨日は、市長に予算要望を行いました。


1321916994697.jpg

| | コメント (0)

2011年11月19日 (土)

中学校給食の検討状況…25日の文教委員協議会で報告

 懸案の中学校給食について。

教育委員会内部での検討状況が25日の文教委員協議会で報告されます。

内部での検討だと言って、庁内会議での議事録も見せない密室議論を教育委員会はすすめてきました。

税金使って議論して、市民には知らせないなんて、ありえないと思いますが、これが日常の枚方市役所です。

批判はさておき、それでどんな検討を行ったのか興味津々。

25日10時から市役所別館4階の委員会室で行われます。

興味のかる方はぜひ来て下さいね。どなたでも傍聴できます。

| | コメント (0)

公立保育所民営化計画(中期計画)を発表

 11月29日に開催される厚生委員協議会で枚方市は今後の民営化計画を示す予定です。

 すでに宇山保育所が民営化されていますが、構造改革アクションプランでは17カ所ある公立保育所を7園のみ残して民営化するとしていました。

 H24年度にさだ保育所
 H25年度に小倉保育所

 と、宇山に引き続き民営化がすすめられていますが、その後の具体的なスケジュールは示されていませんでした。

 中期計画では

 H26年度 宮之阪保育所
 H27年度 中宮保育所
 H27年度 北牧野保育所

 H28年以降に

 走谷、山田、渚、禁野、藤田川の各園について、保育需要や国の動向を踏まえ、実施時期や手法(統廃合を含む)を検討。

 存続する園は

 北部…楠葉野保育所、阪保育所
 中部…渚西保育所、桜ヶ丘北保育所
 南部…枚方保育所、香里団地保育所
 東部…菅原保育所

 となっています。

 それぞれ、民営化と合わせて30人の定員増を行うとしています。

 宮之阪保育所の民営化については

 H23年12月に保護者説明会
 H24年 9月〜 法人公募、12月に選定
 H25年 4月〜 運営法人との引き継ぎ
     12月 条例改正案を議会に提案
 H26年 4月1日〜 運営法人により90人定員での保育を開始
      運営法人による保育所の仮設園舎及び増改築に着手
      8月〜 仮設園舎での保育を開始

 H27年 4月〜 120名定員で保育

 仮設園舎の場所は、宮之阪保育所と駅の間にある溝谷川ポンプ場拡張用地を予定。(溝田川となっていましたが、溝谷川です。申し訳ありません、訂正します。)

 待機児解消計画も示さないまま、民営化計画だけ提出してくるなんて、本当に許せないと思いますが、仮設園舎もまた大変です。

 宇山の時もシックハウスの対策などずいぶんもめましたが、今度は工事の責任は民間園にあるようです。保護者の皆さんにも子供達にもずいぶん負担をかけることになるのではと心配します。

 *厚生委員協議会は10時から傍聴は自由です。

 11月25日開催の文教委員協議会には、中学校給食についての検討状況が示されます。

 

 
 

| | コメント (3)

2011年11月17日 (木)

寝屋川市のアルカスホール

寝屋川市の駅東地区の再開発のお話しをお聞きしてアルカスホールの見学をさせていただきました。

枚方市も、ようやく市民会館大ホールに代わる総合文化施設の建設に向けて動き始めました。

寝屋川市でも、過去に一万人署名が提出されるなど施設建設の要望がされてきたそうです。

現在の大ホールは、椅子も狭く音響も悪くノンバリアフリー。早くなんとかしてほしいとの要望は良くわかります。

しっかり考えていかねば…。

1321531498418.jpg

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

代表質問がYouTubeにupされました!!

 一般質問に続き、代表質問もYouTubeにupされました。残念ながら冒頭が少し切れてますが、ご覧下さい。

 画像を見ていて思いのほか気になるのが頭頂部。議員団女子3名は白髪とか、分け目とか、ちゃんとしてないと気になるかも〜と、映像を見ながらわいわい言っておりました。

 本当に気になるのは質問の中身なんです…。頑張ります!!
 
 
 
 http://youtu.be/635L1eJ0li0

 

| | コメント (0)

決算委員会B日程(建設、厚生分野)で石村議員が質疑

 ただいま決算特別委員会開催中。

 石村議員がまちかどデイサービスの府補助が交付金化されたが、安定した運営がはかれるよう市の支援充実を求める質問。養護老人ホーム菊花寮廃止の問題、生活保護世帯の熱中症対策としてクーラー設置をすること、小規模保育所からの転園先を保障する問題、待機児童解消問題、障害者の就労支援などを取り上げ質疑しています。

 6人の議員団だった時には決算特別委員会や予算特別委員会には委員の選出基準が2人に1人のため3人が委員会に参加できましたが、今期からは1名しか参加できません…sad

 言いたいことはたくさんあるのに、限られた時間のなか孤軍奮闘中です。

 しかし、会派でないと委員にもなれません。同じ議員の立場でありながら、予算や決算という重要議題で発言権がないというのは問題だと感じます。

 

 

| | コメント (0)

やった~!胆道閉鎖症の早期発見のため母子手帳に「うんちカード」掲載へ

 以前に、このブログでも紹介しましたが、厚生労働省が胆道閉鎖症の赤ちゃんを早期発見するため「うんちカード」を閉じこんだ母子手帳を発行する方針をまとめたようです。

 関係者のみなさんや患者家族の皆さんの働きかけのおかげです。この病気で苦しむ子どもが生じないようにとの思いをしっかり受け止めて自治体も対応しなかればなりません。

 枚方市でも早期に新たな様式の母子手帳を発行し、すでに取得されている方については別カード方式でもお渡しできるように要望していきます。

以下、共同通信より

白っぽいうんちを手掛かりに胆道閉鎖症の赤ちゃんを早期発見するため、厚生労働省の検討会は31日、妊婦が自治体から受け取る母子手帳(母子健康手帳)などに赤ちゃんの便の色を載せる方針をまとめた。

 厚労省によると、白っぽい色から濃い茶色までの7色を示し、実物と比べてもらう。色の見本は母子手帳本体にとじ込むか、特別なカードを作って手帳と一緒に使えるようにする。新しい様式の手帳は来年4月以降に発行される見通し。

 胆道閉鎖症は、肝臓で作られた胆汁の通り道の胆管が詰まって流れなくなる病気。赤ちゃんの1万人に1人がかかり、早めの手術が必要になる。

2011/10/31 20:12   【共同通信】

| | コメント (0)

これ素敵…「ぬいぐるみの図書館お泊り会」

 11月号の広報ひらかたに「クリスマス夢イベント ぬいぐるみの図書館お泊り会」の参加者募集記事が…。

 子育てサークルの指導者として活躍してきた、つつみ議員と私の目はハートheart04。何、これ!!おもしろそう。

 何と、お気に入りのぬいぐるみと中央図書館のお話会に参加して、ぬいぐるみだけが図書館にお泊りするのです。

 子ども達はぬいぐるみを寝かしつけて?バイバイして帰りますが、ぬいぐるみたちは真夜中の図書館で起きだして…そう、まるでトイ・ストーリーの世界。

 この企画は津田図書館で昨年も実施されていたそうで、そのときの写真が市HPに紹介されていました。

 これです。↓かわいいですね。

 

Photo

12月3日(土)午後2時から3時(おはなし会)、中央図書館。(無料)

ぬいぐるみのお迎えは12月5日(月)~11日(日)。

申込みは、往復はがきに住所、氏名、、年齢、電話番号、イベント名、ぬいぐるみの名前(特徴)を書いて中央図書館へ。

〒573-1159 枚方市車塚2-1-1 中央図書館

11月15日必着。抽選で20名。

問合せは、電話番号 050-7105-8121 ファックス 851-0962

対象は3歳以上と広報には掲載されていますが、3歳未満でも大丈夫だそうです。

理解してより楽しめるのが3歳以上なのかもしれませんね。

うちの子も、来年ぐらいぜひぜひ参加してみたい。

往復はがきの申込みは、少し面倒ですね。広報をみると他のイベントも多くが往復はがきによる申込みのみ受け付けているようですが、ネットでも簡単に申し込めるように改善してほしいと感じました。

来年度の予算要望項目に入れておきましょう。

 

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »