« 予算要望 | トップページ | 溝谷川ポンプ場 »

2011年11月30日 (水)

中学校給食の検討状況…謎、謎

 12月議会を前にした各委員協議会が終了しました。

 29日は文教委員協議会と建設委員協議会が同時に行われ…

 中学校給食に枚方市駅周辺再整備ビジョンと気になる案件があり、はしごで傍聴しました。

 中学校給食は教育委員会から「検討状況と主な課題等について」と題した資料が配られました。

○全員喫食方式をとった場合
・単独調理場は困難…建設可能な学校が2校あるが、19校すべての学校に単独調理場の建設することは困難
・小学校の調理場から中学校に配送する親子方式は困難…小学校の調理場に配送機能を持たせた拡張による建替えが必要となり、小学校の給食を実施しながら27年までに整備をすることは困難

○選択制方式をとった場合
・共同調理場方式は困難…配膳に時間を要するのに加え、弁当の生徒と給食所要時間が異なるため、学校運営上課題が多い

といったことで、上記の手法については今後の検討対象から外し、全員喫食の共同調理場方式、選択制のランチボックス方式で共同調理場からの配送か民間調理場を活用するかの3方式にしぼって検討するとのこと。

どういった議論や検討を経てこの中間まとめに至ったのか、さっぱりわかりません。


  

 

|

« 予算要望 | トップページ | 溝谷川ポンプ場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予算要望 | トップページ | 溝谷川ポンプ場 »