« 一般質問が終わりました! | トップページ | 情報公開を考える学習交流会 »

2011年12月15日 (木)

大阪府後期高齢者医療保険料試算…2012年度からの保険料

 今日は石村議員が一般質問。

大阪府後期高齢者医療の来年度以降の保険料試算について問いました。

均等割り額が49036円から55308円に、所得割率は9.34%から11.55%に改訂され、一人当たりの平均保険料は11.611円増しの91.176円と見込まれている。

枚方市の被保険者数は34000人。

これまでの保険料との比較では、お一人暮らしの年金のみ生活者の場合

80万円の方で現行保険料から627円増、平成21年度比789円増の5530円。

168万円の方で現行保険料から2598円増、平成21年度比3336円増の16958円。

203万円の方で10543円増、平成21年度比13489円増の73121円。

現在、大阪府広域連合にて余剰金の活用、医療費等の見込みを精査した場合の試算を行っているとのこと。

年金が引きさがるなか、このままでは厳しいです。

残念ながら枚方からは連合議員を今年は送れていませんが、竹内市長が連合長に就任。

高齢者の生活を配慮した保険料となるよう頑張ってほしい!!

|

« 一般質問が終わりました! | トップページ | 情報公開を考える学習交流会 »

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一般質問が終わりました! | トップページ | 情報公開を考える学習交流会 »