« ファミリーサポート事故に「必要な助言」 | トップページ | 12月議会の一般質問(動画)です!! »

2011年12月28日 (水)

汚染がれきの受入指針示される

 大阪府が東日本大震災による災害廃棄物の受入指針を策定しました。

焼却処分については

イ 焼却処理は、バグフィルターが設けられている施設、バグフィルターに湿式排ガス処理装置が設けられている施設又はこれらと同等の処理能力を有する排ガス処理装置が設置されている施設で行うこととする。

ウ 焼却灰のみを溶融する灰溶融炉については、災害廃棄物の処理には用いないものとする。

と書かれています。

穂谷川清掃工場はイに該当し、東部清掃工場はウに該当するため、指針に基づけば枚方市の清掃工場での処理はできないと思われます。

後日、大阪府が府下自治体を集めての会議を行うとのこと。

とりあえずホッとしますが、どこかで処分をしなければならないし、することになるでしょう…。

どうして私たちがこうしたことを心配しなければならなくなったのか。

危険性を繰り返し指摘されながら放置をしてきた東京電力の責任ではないのか。

もちろん政治の責任もありますが、腹立たしい限りです。


|

« ファミリーサポート事故に「必要な助言」 | トップページ | 12月議会の一般質問(動画)です!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファミリーサポート事故に「必要な助言」 | トップページ | 12月議会の一般質問(動画)です!! »