« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月15日 (水)

文教委員協議会開かれる…公立幼稚園廃園について

 昨日は文教委員協議会が開かれました。

枚方市立幼稚園の運営・配置実施計画(案)については教育委員会管理部教育企画課より報告がありました。

すでに平成21年に基本的な考えが「幼児教育ビジョン」で示され、これについては市民意見募集もされ、その際にも公立幼稚園を廃園にしないでとの意見が寄せられていました。

今回の実施計画(案)については市民意見募集は実施せず、これから保護者と必要に応じて地域への説明を行うとのこと。

意見を聞いても変えるつもりはないんだから聞くだけ無駄よとのことなのか、「聞く耳はもたない」という姿勢です。

この日は、学校規模適正化基本方針の改定についても報告がされましたが、こちらは実施プランをまとめる前に保護者や地域の意見を聞いていくとの説明でした。

なんとういう違いでしょう。

同じ教育委員会でも、こうも違ってくるのはなぜでしょうか…。


さて、具体の中身です。


〈配置方針〉

枚方市内の4つのエリアについて、恒常的または顕著な定員割れが生じており、かつ、将来的にも幼児数が幼稚園・保育所(園)の合計定員を下回ると予想されるエリアにあっては、配置の見直しを行い、市立幼稚園の配置を少子化に対応したものとします。

〈エリアにおける配置基準〉

①学校や私立幼稚園、保育所(園)との連携を図り、公立の幼稚園として幼児教育のセンター的な役割を果たす観点から、少なくとも各エリアに1園配置します。

②歳児別の定員が、70名である園を配置園とします。

③平成15年度から23年度までの平均在園児数が優位である園を配置園とします。

〈配置案〉

北部エリア

配置する園…樟葉幼稚園
閉園する園…樟葉南幼稚園、殿山第2幼稚園

中部エリア

配置する園…高陵幼稚園
閉園する園…桜ヶ丘幼稚園

東部エリア

配置する園…田口山幼稚園
閉園する園…津田幼稚園

南部エリア
配置する園…枚方幼稚園、香里幼稚園、さだ幼稚園、さだ西幼稚園(4園)

〈実施時期〉

平成27年4月から実施。平成25年秋の4歳児募集は実施せず、平成26年度は5歳児のみの就園とします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市域を4つのエリアに分けて考えておりますが、そもそもこのエリア設定がおかしいと思います。

私立は市内全域を対象にしているし、公立は徒歩または自転車での通園が一般的。

津田から田口山まで通えるわけもない。

津田はまだまだ開発の余地がある地域でもあり、急いで結論をださなければならないほど顕著に定員割れしているとも思えない。

全く納得のいかない説明でした。


| | コメント (3)

2012年2月 9日 (木)

中学校給食は選択制のランチボックス方式

 津田幼稚園などの廃園計画を聞き頭に血が上って?眠れない…。

といっても今朝は津田駅に教育基本条例に反対する宣伝に出ねばならない。

もういっそ起きておこう。

というわけで、文教委員協議会に関してもう少し書き足します。

中学校給食の実施方法について教育委員会としての検討内容がまとまったとのことで報告があります。

実施方式は、選択制のランチボックス方式。市が建設した共同調理場で調理し、1人分ずつランチボックス(お弁当箱)に詰めた給食を各中学校に運び、希望した生徒に提供する方式。保温機能を備えたコンテナで運ぶことにより、温かい給食の提供が可能とのことです。

今後のスケジュールは、24年度に用地選定、25年度に実施設計、26年度から工事着手27年度中に完成。給食開始は28年度から。

ちなみに市民アンケートの結果、中学生以下の子どもがある方からの回答では7割が全員喫食を望んでおられました。

対象保護者へのアンケートの予定はなし。

ここが理解に苦しむところ。何で給食実施対象となる年代の保護者に聞かないのか?教育って保護者と一緒に考えるべきじゃないのかな。

う〜ん???

やっぱり少しでも寝ましょう。

今日は総務常任委員会の正副委員長ヒアリングに出席しなければなりませんから。

| | コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

公立幼稚園4園を廃止…文教委員協議会

 14日に開かれる文教委員協議会に「枚方市立幼稚園の運営・配置実施計画(案)」なるものが示されます。

 中身は公立幼稚園の充実策とともに、楠葉南、殿山第2、桜丘、津田の4園を廃止するというもの。

 この計画では、市域を保育所と同じく4エリアに分けて考え、各エリアに少なくとも1園を残すとしています。

 このため、南部エリアは枚方、香里、さだ、さだ西が残るものの、北部は楠葉、中部は高陵、東部は田口山のみというアンバランスな配置に。

 断じて許せない計画内容です。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »