« 公立幼稚園4園を廃止…文教委員協議会 | トップページ | 文教委員協議会開かれる…公立幼稚園廃園について »

2012年2月 9日 (木)

中学校給食は選択制のランチボックス方式

 津田幼稚園などの廃園計画を聞き頭に血が上って?眠れない…。

といっても今朝は津田駅に教育基本条例に反対する宣伝に出ねばならない。

もういっそ起きておこう。

というわけで、文教委員協議会に関してもう少し書き足します。

中学校給食の実施方法について教育委員会としての検討内容がまとまったとのことで報告があります。

実施方式は、選択制のランチボックス方式。市が建設した共同調理場で調理し、1人分ずつランチボックス(お弁当箱)に詰めた給食を各中学校に運び、希望した生徒に提供する方式。保温機能を備えたコンテナで運ぶことにより、温かい給食の提供が可能とのことです。

今後のスケジュールは、24年度に用地選定、25年度に実施設計、26年度から工事着手27年度中に完成。給食開始は28年度から。

ちなみに市民アンケートの結果、中学生以下の子どもがある方からの回答では7割が全員喫食を望んでおられました。

対象保護者へのアンケートの予定はなし。

ここが理解に苦しむところ。何で給食実施対象となる年代の保護者に聞かないのか?教育って保護者と一緒に考えるべきじゃないのかな。

う〜ん???

やっぱり少しでも寝ましょう。

今日は総務常任委員会の正副委員長ヒアリングに出席しなければなりませんから。

|

« 公立幼稚園4園を廃止…文教委員協議会 | トップページ | 文教委員協議会開かれる…公立幼稚園廃園について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公立幼稚園4園を廃止…文教委員協議会 | トップページ | 文教委員協議会開かれる…公立幼稚園廃園について »