« 大飯原発再稼働は許せない…枚方でも6日に緊急市民集会 | トップページ | 放射線量測定と学習会 »

2012年7月 5日 (木)

安心・安全な中学校給食を求めて…プチ・シンポを開催します!

 6月議会も終わり、昨日は団で総括会議。

 多くの議員が取り上げた中学校給食の問題。教育委員会の方針には納得できないというのがほとんどの主張でありました。

 私たちも教育委員会の示す方針(市の共同調理場を建設し、ランチボックスに詰めて配送。お弁当か給食かを選べる選択方式。)は、目指すべき給食の姿ではないと考えていますが、全員喫食で民間調理場活用方式(献立などに意見がいえる「業者弁当」)との意見には、賛成できません。

 しかし、質問にたった議員の意見の多くは早期実現などの観点から全員喫食の「業者弁当」を求め、教育委員会方針の再考を求めています。

 方針決定後も、このような話になっていくのは、市民参加での議論が十分なされていないことも一つの要因だと思います。

 枚方市は検討も庁内だけで実施し、実施手法について保護者の意見も求めていません。摂津市では、教育委員会が各地で実施方針について説明会を行っているそうですが、そうした動きさえもありません。

 これは子ども達の食に関わる大事な問題です。

 そこで、一度、しっかりとみんなで勉強し、話し合う場を持ちたいと、議員団で学習会(プチ・シンポ)を企画することに致しました。

 『安全・安心な中学校給食の実現をーどうすすめる?「枚方の中学校給食」』と題して
 8月5日(日) 午後2時から4時まで
 メセナ枚方研修室で行います。

 豊かで安全な学校給食をめざす大阪連絡会会長の樫原 正澄関西大学経済学部教授に「今、求められる中学校給食とは…」(仮称)と題して講演を行っていただきます。

 この間、給食アンケートを実施してきた新婦人枚方支部にもアンケート結果から見える給食への思いなどをご報告していただきます。

 どなたでも参加できます。ぜひ、一緒に学び合い、考え合いましょう。

 みなさんのお越しをお待ちしています。

 
 

 
 

 

 

|

« 大飯原発再稼働は許せない…枚方でも6日に緊急市民集会 | トップページ | 放射線量測定と学習会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大飯原発再稼働は許せない…枚方でも6日に緊急市民集会 | トップページ | 放射線量測定と学習会 »