« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月14日 (木)

学校図書館への司書配置…新年度も予算措置なし

 3月議会に向け各委員協議会が開催されています。昨日は、文教委員協議会が開催されました。

 
 議員提案の調査事項として、通学路の安全点検の進捗状況や学校図書館と市立図書館第2次グランドビジョンの進捗について、教育委員会からの報告として、いじめの防止について、枚方市立幼稚園廃園後の活用方針について、教育文化センター施設の今後の活用についてが報告されました。

 
学校図書館については、司書配置が期待されていましたが残念ながら予算措置はないようで、今後の取組としては司書教諭への研修充実、ボランティア活動の推進、市立図書館との連携を深めるというものにとどまっています。

 

 教育委員会が提出した資料では、平成22年度の学校図書館への司書配置は、全国では小学校で44.8%、中学校では45.2%、配置されているとのことなので、24年度の国の予算措置を受けてもっと増えているはずです。

 大阪でも小学校で15市町(豊中、池田、箕面、豊能町、高槻、摂津、河内長野、富田林、羽曳野、泉大津、泉佐野、阪南、田尻町、岬町)が配置しており、枚方市はこの点でも遅れた自治体になっています。

このままでは
「教育・文化都市」の名前が泣きますね。

 今日は厚生委員協議会が開催されています。「健康・医療都市」なのに全国平均を下回る低い妊産婦健診への助成制度でいいのかと、問い続けてきた健診補助は、全国トップ水準に引き上げると報告されています。

現在の6万円(歯科検診を含めて6500円)を11万6840円に、歯科検診5000円を合わせて12万1840円の助成を行っていくことになりました。

妊婦さん、これから子供を産む方には朗報です!


 
 

 

| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

PM2.5が心配!枚方でも環境基準値を超す

 中国の大気汚染の影響が日本にも及んでいるようで、西日本各地でPM2.5が国の基準を超える濃度を記録していると報道されています。

 
 
枚方市では中振の交差点にPM2.5の観測局がありますが、昨年4月から今年1月までの間に計7回基準値を超え、1月13日は一日平均63.7マイクログラム(基準値35マイクログラム)を観測したそうです。

 
 
  2月5日の読売新聞には「濃度が高い日外出控えて」との小見出しがありますが、光化学スモッグ注意報のように警報がでる仕組もなく、どう気をつければよいのか気になります。

 大阪府の大気汚染常時監視のページでタイムラグはあるものの時間ごとの状況が見れると教えてもらいましたが、日常いちいちチェックできそうもありません。

 うちの祖父は西淀川公害裁判を闘った原告の一人で、祖父の家の窓枠が真っ黒になっていたのを今でも覚えています。近所にも当時の大阪の大気汚染のひどさを知る人がおり、その方いわく「鼻毛が急激に伸びた」と。

 青い空を取り戻してきた日本の経験を中国政府に伝えて、早くなんとかしてほしいです。

 ちなみにこれまでの観測状況は…
4月10日 42.0、4月24日 40.0、4月25日 46.2

 5月8日 39.8、5月9日 44.7、

 7月29日 40.4 

 1月12日 39.8、1月13日 63.7(単位は全てマイクログラム)

 

 中国でも子供たちがぜんそくにかかっていると報道されていますが、他人ごとではありませんね。我が家もぜんそく系なのでとても心配です。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

1359786078599.jpg

1359786080140.jpg
JR長尾駅の新駅舎が2月10日から供用開始となります。今日、内覧会に行って来ました。
橋上駅舎なので眺望も良く明るい素敵な駅舎に仕上がっていました。改札まで一度上がってホームに下りないといけないのですが、バリアフリー化されているので格段に使い勝手が良くなりました。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »