« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

負担付き寄付(美術館の建物)の収受に反対した理由

 昨日、枚方市議会も3月議会の最終日を迎えました。市民から寄せられた「国保料・介護保険料を引き下げて」の請願は残念ながら不採択に。陳情が寄せられ共産党議員団が提案した「(仮称)手話言語法の制定を求める意見書」は満場一致で可決されました。しかし、市民の皆さんから陳情があった「特定秘密保護法の廃止を求める意見書」は否決。



 解釈改憲の動きが強まるなか党議員団が独自に出した「集団的自衛権行使を容認する解釈改憲を行わないことを求める意見書」も否決。これは少しショックでした。

 そして、重要議案「負担付き寄付(美術館の建物)の収受について」が総務常任委員会での審議を終えて委員長報告され、採決が行われました。


 党議員団を代表して私は反対討論を行いましたが、他にも4人が反対の討論を次々に行いました。


 未来に責任・みんなの会の清水議員、平和の手塚議員、改革の千葉議員、そして総務委員長でもある民主市民の堀井議員は一議員として。本会議では賛成討論はなく、採決の結果は反対10、賛成23で可決されました。

 議案の可決を受け寄付者よりプレス発表があり、NHKニュースでも流されたそうです。市内小学校の教諭が逮捕されたという新聞報道がされた日でもありました。

 反対討論を(続き)で紹介します。色々な思いがあって反対したので長文です。

続きを読む "負担付き寄付(美術館の建物)の収受に反対した理由"

| | コメント (2)

2014年3月21日 (金)

代表質問の画像がアップされました!

 2014年度の市政運営方針に対する各派代表質問がアップされました。質問をしてみて、市の方針決定に際して、市民の声を聞くようにと繰り返し言ってることに気づきました。市民参加の条例の制定も色々あって先送りのまま…。ブランド戦略なんて言ってるけど市民に愛されない街になったらおしまいです。出来ることも出来ないこともあるでしょうが、市民の暮らしに想いを寄せ、市民の気持ちをしっかり受け止めて何事もすすめてほしいと切に願います。残念ながら、それが感じられない市政運営方針でした。

| | コメント (0)

2014年3月20日 (木)

公立幼稚園は必要です

今日は枚方市立幼稚園の卒園式。議員団3人は、それぞれ地元の幼稚園に参加。

私は来年度に閉園が予定されている津田幼稚園へ。幼稚園がなくなっても心の中にずっとありますと保護者の方から先生方へサプライズで感謝状が手渡されました。来年は最後の卒園式になるのかと思うと辛いですが、心温まる素敵な卒園式となりました。

お昼にみんなで感想を出し合い、やっぱり公立幼稚園は必要と大切さを語り合いました。

午後からは美術館の寄付について議論をしている総務常任委員会がありました。共産党議員団は残念ながら委員会に入れてないため傍聴して、議員団としても賛否の議論を行うため団会議を行いました。連休中に討論の案文を作りたいと思います。



| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »