« 大阪府:小中教員不足深刻、講師足りず… - 毎日新聞 | トップページ | やっぱりムダな新名神…穀田衆議院議員の質疑で明らかに »

2014年4月25日 (金)

美術館の寄付、図書館と生涯学習市民センターの指定管理も市民に何より説明を

 3月議会で美術館の寄付に関する議案が可決されましたが、近隣の市民も含め「聞いてません!」「何、それ?」との反応が寄せられ、消費税増税のさなかに暮らしそっちのけで運営を行き受ける判断を下した枚方市に説明を求める声が寄せられました。





 おまけに美術館の運営経費捻出のために図書館・生涯学習市民センターの複合館や香ヶ丘図書館に指定管理を導入するなんてことをポッと答弁のなかで市長は述べた訳ですから、これはこれで大問題。

 17日にあらためて市長に市民説明会の開催を要望しました。市民がどう受け止めているのか直接意見を聞いて頂きたいし、反対の意見があるならばなぜなのか真摯に知る努力をしていただきたいと思います。




 地元向けには4校区合同の説明会を5月13日7時から開成小学校で予定していると後日報告をいただきましたが、全市民的に市民ギャラリーの廃止問題も含めきちんと説明し、市民の声を聞いて頂きたいと思います。


Photo





|

« 大阪府:小中教員不足深刻、講師足りず… - 毎日新聞 | トップページ | やっぱりムダな新名神…穀田衆議院議員の質疑で明らかに »

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府:小中教員不足深刻、講師足りず… - 毎日新聞 | トップページ | やっぱりムダな新名神…穀田衆議院議員の質疑で明らかに »